【注目情報】1回271円でマンツーマン英会話レッスン
主婦だってボーナスがほしい。女性のための入院保険「フェミニーヌ」
腰にゲルマの力!ウエストスリマー

Kinki Kids

買い物帰りの道、ご近所の奥様(50代半ば)とバッタリ。

私 「あら、こんにちわ。お久しぶりです。」
奥様「今年も行きました?」
私 「ええ、大晦日に」
奥様「わたしも大晦日。またTさんと一緒に行ったのよ。
   ふたりで『来てるかしら?』って言ってたの。
   やっぱりいたのね。」
私 「よかったですねぇ、剛君の暴走。」
奥様「ほーんと、楽しかったわね。またいきましょうね。」
   ・・・・・

この奥様とは、3年位前の大晦日、Kinki Kids コンサートの
帰り道に池袋駅でお会いしたことがあります。
剛君ファンの二人は、電車の中ですっかり盛り上がっちゃいました。
普段、まったくお付き合いのない方なんですけどね。

Kinki Kids Concert 2007 12 31というわけで、2007大晦日のライブは、
剛君が暴走して、アドリブで長々と
歌っちゃったりして
剛君ファンとしては、この上なく楽しい
時間を過ごせたのでした。

人気blogランキングへ



2007/07/25

Kinki Kids 10th Anniversary ライブの詳細です。
(今日も続いてしまいましたKinkiネタ)

硝子の少年
雨のMelody
長〜いMC
恋涙
MC
VTR キンキの歴史だね、懐かしいものがいっぱい。
Love is...
MC ファンが選んだ39位までの発表
ビデオメッセージ 山下達郎さん
月光
ビデオメッセージ 吉田拓郎さん
Anniversary
VTR 21日ギネス表彰式
僕の背中には羽根がある
ビデオメッセージ 森光子さん
MC 光ちゃん、剛君にスペシャルな土下座をする。
KinKi Kids Forever 剛君が選んだ一曲です。
MC
99%LIBERTY 光ちゃんが選んだ一曲です。
MC
愛のかたまり

見たかったな、聞きたかったなと思った人は、DVDが発売されたらすぐに買いましょう!

んで、ファンが選んだ曲の第39位ってなぁに?
「5×9=63」 
発表された瞬間首をかしげてしまいましたね。
隣にいた妹に「覚えてる?」ときくと
「わかんない」と首を横に振ります。
たぶん、聞けば「あ〜ぁ、これか」と思うのでしょうが・・・
剛君曰く
「わざわざCDを買う曲ではない。聞いたらラジカセを壊したくなる・・・」そんな曲らしいです。

ライブのながれとしては、39位までを発表して
「それではココで39位の・・・」といきたいところだったらしいのですが、曲が曲だけにやめたといっていました。
・・・ちょっと残念・・・

人気blogランキングへ 
2007/07/24
今日は Kinki Kids 10th Anniversary の中味です。

開演時間ほぼジャスト、6時30分にドーム内のライトが消えると観客は一斉に立ち上がり色とりどりのペンライトが灯ります。
本当にキレイ
「硝子の少年」のイントロがはじまると、ワァーという歓声。
この歓声、さすがに10000人も増えるといつもより数倍の迫力があります。

「硝子の少年」「雨のMelody」の2曲をフルコーラス熱唱してMC。
キンキキッズのMCはいつもながらおもしろい。
大観衆を前にしても、世間話のような気楽さがあってホッとさせられます。
なが〜いおしゃべりの後の3曲目は「恋涙」

3曲目の後は、「キンキキッズの歩」のようなVTRが流れました。
なつかしいドラマのシーンやCMの数々、コンサートのひとこまなど、キンキキッズと一緒に巨大スクリーンを見ている観客は、まるで自宅のリビングでDVDを見ているようなくつろぎ感。ほのぼのとした笑顔でなつかしさを満喫しているようでした。

圧巻だったのは、「Anniversary
丸いステージの中央に立ったふたりが歌い始めると、中央の部分がせりあがります。
なんと、せりあがったのはグランドピアノ。
ふたりはグランドピアノの上でしっとりと歌い上げました。
もう心臓が口から飛び出しそうな感動です。
Annversaryの伴奏はそのグランドピアノ一本だったのです。情感あるれる歌声がアコースティックピアノとマッチしてドームいっぱいに広がり、67000人の胸に響き渡っていきます。
涙しているお客さんもいました。
すばらしいアレンジでした。


Anniversary ticketチケットも紅白という懲りよう。
今回の席は、スタンド席の前から5列目でした。いつものコンサートと違ってほとんど座っていましたので、アリーナのパイプ椅子よりよかったかも。なかなか良い席でした。

※ちえさんへ
そうなのです。私は67000分の1の女だったのです。

・・・明日も続くかも・・・
人気blogランキングへ

2007/07/23
今日と明日は、残念ながらKinki Kids 10th Anniversaryに
行けなかった二人にお届けします。
過去に私と一緒にキンキコンサートに行ったあなたへ。

Kinki Kids 10th Anniversary モニュメント6時半開演のイベント。
3時過ぎには、コンサートグッズの最後尾のプラカードを持っているお兄さんが
「いまから並ぶと開演に間に合わなくなるおそれがあります。」と言っていました。
グッズ売り場だけでなく、各ゲートにももはや長蛇の列。
結局、今回はグッズの購入を早々とあきらめてしまいました。
ごめんね、お土産は無しです。


コンサートグッズは、すべて紅白のストライプ。
どうも日常使えそうもありません。
これまでコレクションのように集めていた私でさえ、数時間並んでまで手に入れたいほどのものではなかったのです。
でも、買えなかった人のために通販やるそうですよ。
詳細がわかったら報告しますね。


エンタジャンパー
21番ゲートのまえにこんな人がいました。
月曜日のズームインの収録だといっていました。
脚立から何度も飛び降りていましたが、飛び降りるまえの形はさすがに決まってました。
エンタジャンパーの荻原次春さん
真っ黒に焼けたお肌が印象的でした。


ドームの中に入ってビックリ。
バックスクリーンの部分に簡単なステージとアリーナの中央に丸い小さめなステージしかありません。
大掛かりな仕掛けもなさそうです。
「そうか、これはコンサートではなく記念式典なんだ。」と思いました。
そんな記念すべき瞬間に、偉業を成し遂げた Kinki Kids と同じ空間を共有できる幸せを心から感謝しました。

ざっと数えただけでアリーナのパイプ椅子は1ブロック100席。
アリーナだけで一万人以上入れそうです。
スタンド席もメイッパイ客席にしているので、55,000+10,000とよんでみたら、光ちゃんが来場者数を6万7、8千人と言っていました。

そう、私は67000分の1だったのです。

・・・続く・・・
人気blogランキングへ

Kinki Kids 39 を聞きましたよ。
なぜか一番初めにかかったのが、
「ぼくの背中には羽根がある」でした。
イントロを聞いただけでゾクゾクしましたね。
このCDプレイヤー、どんな設定になっていたのでしょう? 
私がお気に入りを10曲選ぶとしたら、この曲ははずせません。
そんな曲から聞かせてくれたこのCDプレイヤーはエライ!

私のトップ10は、
ファンが選んだ曲の6、7、8
「ボクの背中には羽根がある」
「硝子の少年」
「雨のMelody」

光ちゃんが選んだ曲の5、9
「ビロードの闇」
「このまま手をつないで」

剛君がえらんだ9
「青の時代」

残念ながら39の選にもれた
「愛されるより愛したい」
「SNOW! SNOW! SNOW!」
「ジェットコースターロマンス」
「BRAND NEW SONG」

んんん〜、なんでこの4曲は入っていないんだろう?

それにしても、10年以上、楽しませてくれて、エネルギーを
与え続けてくれたKinki Kidsのふたりには、
心から「39」ありがとうと言いたいです。
人気blogランキングへ

■KinKi Kids 10th Anniversary in TOKYO DOME 開催決定!! 
2007年7月22日(日)、CDデビュー10年を迎えるKinKi Kidsの
10th Anniversary in TOKYO DOMEの開催が決定しました。

というわけで、22日は東京ドームへ行ってきます。
ドキドキワクワク

ひと晩 私の机の上に鎮座ましましていたニューアルバム
Kinki Kids 39初回限定版
もったいなくて、すぐに開けられなくて、未開封のままひと晩
飾っておいたのです。

今朝(2007/07/18)目覚めるとすぐに開封しました。
3枚のCDと1枚のDVD
何が収められているんだろう
ドキドキワクワク

ファンのアンケートから選ばれた10曲とCD未収録の1曲
【YOUR FAVORITE】
01.愛のかたまり
02.Anniversary
03.雪白の月
04.Love is... 〜いつもそこに君がいたから〜
05.恋涙
06.ボクの背中には羽根がある
07.硝子の少年
08.雨のMelody
09.薄荷キャンディー
10.月光
11.Music of Life

光ちゃんが選んだ曲
【KOICHI'S FAVORITE】
01.Kissからはじまるミステリー
02.Bonnie Butterfly
03.LOVESICK
04.Misty
05.ビロードの闇
06.99%LIBERTY
07.ライバル
08.HELLO
09.このまま手をつないで
10.フラワー
11.ふらいんぐ・ぴーぷる'99
12.いつも僕は恋するんだろう
13.真冬のパンセ
14.Harmony of December

剛君が選んだ曲
【TSUYOSHI'S FAVORITE】
01.せつない恋に気づいて
02.ずっと抱きしめたい
03.Natural Thang
04.Love U4 Good
05.to Heart
06.カナシミ ブルー
07.春雷
08.君のためのうた
09.青の時代
10.ひらひら
11.Destination
12.Night+Flight
13.In My Heart
14.KinKi Kids forever (English version)

今日は一日 Kinki Kids三昧
ドキドキワクワク

人気blogランキングへ

KinKi Kids concert7(8?)年連続大晦日は東京ドームに行っている。
もちろんキンキキッズコンサートのため。
胃の手術をした年もあった。
大雪でやっとのおもいでドームに行った年もあった。
2006年もありがたいことにキンキキッズコンサートで締めくくり。
チケットいったいどうしたらこんな幸運を掴むことができるのだろう・・・チケットに25ゲートアリーナ A10ブロック1番と印刷してある。
そうとう良い席だろうと予測していたが、会場についてみたら、ナ、ナ、ナンと最前列。中央よりやや上手の光ちゃんに一番近い客席 始まる一時間以上前から、心臓が口から飛び出すのではないかと思うくらいドキドキしている。どのくらい近いかというとベースやチェロの絃がはっきりと見えるくらい。
舞い降りてきた羽去年、2階スタンド席から「来年はアリーナで、落ちてくる紙ふぶきやテープを掴みたい」と言ったことが実現した。
コンサート開始早々、羽が降ってきた。
手を伸ばしたら私の手のひらに。
終了間近には、銀のテープもたくさん降りそそいできた。何でも言ってみるものだ。
頭上に落ちてきた銀テープいつもはオペラグラスや巨大スクリーンを見ながら臨場感を楽しんでいたが、最前列は肉眼だけで楽しめる。
歌も演奏も余計な反響に邪魔されず堪能できる。
それにしても、昨日の剛君は楽しかった。
ハイテンションでMCがノリノリだったのも良かったが、何より歌が素晴らしかった。幸せな時間と空間を過ごすことができた。感謝!

本当に、どうしたらこんな幸運を掴むことができるのだろう?
人気blogランキングへ今日も「1クリック」よろしくお願いします。

進化したペンライト昨日、横浜アリーナへ堂本光一クンのライブを見に行きました。
音楽とダンスのパフォーマンスがすばらしいのはもちろんのこと、光と音と炎の幻想的な空間は異次元の世界のようでいて、居心地がいいのです。
コンサートグッズを買うのはいつも楽しいものです。キンキキッズのコンサートグッズはイマイチなのですが、ソロコンのグッズはステキです。
ペンライトは常連グッズです。でも今回はかなり気合が入っていたようです。

ズームアップこの細いペンライトは点灯すると中の文字が浮かび上がってきます。
KOICHI DOMOTO CONCERT TOUR 2006
と書かれています。
コンサートのテーマがミラーなので、マークはKをかがみ文字にしたデザイン。
Tシャツもキャップも紙袋もペンダントも指輪も・・・・・みぃんなこのKマーク。


紙袋と携帯ストラップ携帯ストラップはおしゃれです。
早速取り付けてチャラチャラしようと思っています。

極限まで頑張っている光ちゃんの姿を見て「元気・やる気」をいっぱいもらいました。
これでもか、これでもかという演出はいろいろな面で氣付きを与えてくれました。クリエイティビティがさらに豊かになっていきそうです。
とってもシ・ア・ワ・セ

人気blogランキングへ今日も「1クリック」よろしくお願いします。

行ってきました帝国劇場。堂本光一エンドレスショック。すごかったですねぇ。一瞬たりとも現実の世界に引き戻さないパフォーマンス。充分楽しめました。

イリュージョン、イリュージョン、イリュージョンジョンジョジョジョジョン
見せる、観せる、魅せる。
光ちゃんが突然現れる、忽然と消える、瞬時に衣装が変わる。
客席に現れ、通路を、私の傍らを風を起こして走り抜ける。

飛び降りる、バク宙で飛び降りる、階段から転げ落ちる。
宙を舞う、宙に舞う、宙で舞う。頭上を飛びながら踊る美青年は、そうそう見られるものではない。美しい
さらに逆さづりでぐるぐる回る。

圧巻だったのは和洋太鼓、パーカッションのセッション。
ダンスも素晴らしかったし台詞もよかった。
クライマックスでは会場ですすり泣く声が聞こえる。

これだけのことをするために、影でどれほどの練習をしているのだろう・・・

光ちゃんがはじめて帝国劇場でマスクを演じた時も、3年前のショックも見ている。Kinki Kidsとしてデビューする前から追い続けているが、ここ10年間のこの若者の成長、進化は信じられない、すさまじい。

どれほどのレベルの自己管理をしているのだろう・・・

SHOCK私でさえ、チャンスがあればまた行きたいと思う。同じものを何度も見たいと思う。チケットが入手困難なわけだ。

キンキのコンサートの時も思ったことだが、興行の主体が観客にある。終始お客さんを楽しませるというエンターテイメントの軸が全くブレない。

何よりも、「わたしも頑張ろう!」という気持ちになるのがいいね。

光ちゃんの台詞より
「ボロボロになった分、輝ける」

人気blogランキングへ今日も「1クリック」よろしくお願いします。

お知らせ
トラックバック先のURLをクリックする際は、充分にお気をつけください。

アダルト系等、管理者の意に沿わないサイトへ誘導するような、コメント・トラックバックは削除させていただきます。

Profile
「人間は顔が命、見た目が大事」
「事を起こせば結果がある」
「何でも良いから、やってみよう」
独自の哲学の構築を目指して日夜、
心と身体を磨いてます
試行錯誤が大好き
コメント・トラックバック
ご自由にどうぞ
コメントを公開されたくない方は
メールで
Recent Comments
Recent TrackBacks
サボテンの花 (ブログで情報収集!Blog-Headline/interest)
サボテンの花
英語学習に役立つ情報を集めました。 (英会話入門からビジネス英語まで、短期間マスターのための英語学習ガイド)
いくつからでも遅くはない
栃東(玉ノ井部屋)連勝で引退回避 (ブログで情報収集!Blog-Headline/sports)
大相撲春場所
おせち (おせち料理)
大掃除
ちび苺 (ちいさいもん!!)
物忘れ防止
朝青龍が7連覇で年間完全制覇!史上初の快挙!琴欧州も大関へ! (「感動創造カンパニー」ダスキン城北の部屋!仕事も人生も感動だっ!)
相撲好きです