【注目情報】1回271円でマンツーマン英会話レッスン
主婦だってボーナスがほしい。女性のための入院保険「フェミニーヌ」
腰にゲルマの力!ウエストスリマー

ヘルス

精米機ちゃん、元気に活躍しています。
お米って精米すると副産物が出るのですね。
わかりきったことですが、実際にこの目で見るとちょっとした発見気分です。

一回分です玄米4カップを「玄米から米とぎ」モードで精米すると一回でこんなにたくさんの米ぬかがとれます。
約130gです。
もったいないから数回分まとめて糠床でもつくろうかしら・・・
今から作れば、夏野菜が安く出回るころには美味しい糠床ができるかも・・・

でも、こんなに新鮮な生糠が毎日できるのですから、
糠床にするくらいでは追いつきません。
そこで、思い出したのが「米ぬか美容法」
米糠を石鹸代わりに使うのです。
20年ほど前に、姉から聞いてやってみたのですが、
長続きしませんでした。
その理由が「生糠が簡単に手に入らなかったこと」だったのです。
スーパーの棚に並んでいる糠は「いりぬか」ばかり。
お米屋さんに行くのが億劫でやめてしまいました。
毎日毎日、生糠が発生するこのベストな環境。
米ぬか美容法をやらない手はありません。
ガーゼの袋
思いついたら即行動!
まず、ガーゼを2重にして袋を縫います。








いっぱい V(○⌒∇⌒○) ルンルン
こんなにいっぱいできちゃいました。





手のひらぴったりサイズ
袋の中に米糠を入れて、口を2〜3回折りまげます。
手のひらにぴったりサイズでーす。
これを洗面器のお湯の中で数回揉んで水を含ませ身体を擦ります。
顔は、中から外
首から下は、末端から心臓へ
肘・膝・踵はクルクルと


50歳過ぎたら、毎日石鹸で肌を洗うと乾燥してしまうのでこの米ぬか洗いはおススメです。
湯上りに肌がしっとりしていいカンジです。
人気blogランキングへ

2007年11月からストレッチ教室を始めました。
私が教えているわけではありませんのでご安心ください。
週1回、マンションの集会室をお借りして、運動療法士の
先生に来ていただいています。

やってみないとわからない
体験しか身につかない
やってみたいことは何でもやってみよう
と、いつも言っている私ですが、
このストレッチほど、見ているのと実際にやってみるのと
大違いだと思ったものは最近ありませんでした。

手を顔の横くらいに挙げ、グーパーを繰返すだけの動作。
ゆっくりやれば何でもないことなのですが、早く何回も
繰返すと、たった30秒ほどでも手首から肘までが攣りそうに
なってしまいます。
(⌒▽⌒;)

浴用タオルをくるくると巻き、つま先をタオルの上に乗せ、踵を
上げ下げする動作。
お尻を引締め、足の内側に力を入れ、ゆっくりバランスを保ちながら
やると、5回ほどでふくらはぎがビンビン。
(^^;;

イヤーまいりましたね。
私の身体はけっこうサビついているようです。
日常の動作の領域はかなりせまくなっているのですね。
このまま放っておくと可動域が狭まり、転んで寝たきり状態もあり得ない
ことではないのでは…

それでも、希望はあります。
実は、10週ほど続けただけでボディラインに効果が出ているのです。
それは、ヒップ。
30代からの悩み・・・垂れ尻・・・
下着からだらしなくはみ出る二段尻。
それがナント改善されてきているのです。
はみ出さなくなったのです。
☆(*^o^)乂(^-^*)☆ ヤッタネ!!

週1回教室に参加することで、私の意識が変わり、日常生活でも
ヒップに緊張感を持たせる機会が多くなったことが結果を出したのだと
思います。

ホントに何でもやってみるものですね。
あなたもいかが?

人気blogランキングへ

この夏は本当に暑かったから、多少天気が悪くても
涼しいというだけでホッとしますね。

でも、この猛暑のおかげでゲットしたこともあります。
お料理のレシピです。
レパートリーが増えました。

あまりにも暑くて私は、何を食べようか、何を作ろうかを
考えることすら億劫になってしまいました。
思考がストップしてしまった時に頼りになるのが図書館。
涼しい図書館で料理本をあれこれながめているうちに
「これ、いいかも」「食べてみたい」という料理に出会いました。

思えば随分と長い間、自分のレパートリーに頼って単調な
食生活を続けていたようです。
ヾ(_ _。)ハンセイ…

お料理のサイトもたくさん見ました。
なかでも一番よかったのが「切り干し大根の煮付け」
調味料にお酢を加えてさっぱりとした味付けです。
煮た後、あら熱を取ってから冷蔵庫で一時間以上冷します。
あったかいご飯に冷たい煮物ってけっこう合うんですね。

お金をかけず、手間もさほどかからず、野菜をたくさん食べら
れて、おいしいおかず。
そんなレシピを求めて、まだまだ勉強します。
おいしい食材がでまわる秋ですものね。
お料理のレパートリーを増やしましょ。
人気blogランキングへ
2007/09/12
昔から、台風が近付くと喘息の発作がおきるとよく聞いていた。
私も気圧の変動には敏感なほうで、気圧が急に下がり始めると
影響を受けやすい。

台風が近付いてくると、頭痛がしたり、体がだるくなったりする。
気象と体調に関係があるのがわかっているので、天気予報をよく
チェックして、私と相性の悪い天気の日には無理をしないように
している。

ここ2日間、お会いした女性はみなさん「体調がすぐれない」と
いっていた。
各々、思い当たる原因はあるのでしょうが、引き金になっている
のが、案外お天気だったりして・・・

うっとおしい梅雨空が続き、疲れがたまっているところに台風。
こんな日には、体とよく相談して無理のない活動をしてすごし
ましょうね。
人気blogランキングへ

☆★☆★☆★☆★
アレルギー関係のサイトのQ&Aより
Q:気象と喘息の関係を教えて下さい。
A:メカニズムは分かっていませんが、両者に関連があることは
  確かです。台風や低気圧が近づくとよくなる人、逆に悪くなる
  人もいて、天気予報ができるほどです。天気によって悪くなる
  人はその際の薬の増量を主治医に相談して下さい。

気温、気圧と心筋梗塞より
 気温が10℃以下、気圧が1005hPa以下の日には心筋梗塞が起きやす
 くなります。

気圧と体調より
 低気圧になると、毛細血管内圧も変わるそうで、血管が細くなり、
 頭痛を起こすとか。その結果、血行も悪くなり古傷が痛む・・・
 さらに空気が軽くなり、上昇し酸素が薄くなるので、だるさや眠気
 を感じるとか。そして、低気圧では副交感神経が優位になると言わ
 れています。副交感神経は安定や安静時に活発になる方の神経。



紫外線がたぁくさん地上にふりそそぐのは
一年では、夏至のころ。
一日では、南中のころ。

2007年の夏至は6月22日。
南中は、11時半前後と覚えておけばOK。

今日は、2007年6月23日
昨日は夏至だったけれど雨だったので、紫外線を気にすることなく
外出できた。

今日は、日の出前から暑くなりそうな気配。
日の出の直前には、東側の空がパステルオレンジにそまって美しかった。
ということは、
お昼前ころには、一年中でもっとも紫外線を多くあびる可能性が
高いということなのでは・・・・。

梅雨の晴れ間は、ここぞとばかりに大量の洗濯物を干したり、
布団やラグ類を干したり、ガーデニングに精を出したり、
外出しなくてもお日さまをあびる時間が長くなってしまう。

油断大敵ですよ。
梅雨の晴れ間こそ、しっかりと紫外線対策をしないと、数年後の
シミやシワを確実に増やすからね。
「気をつけよう 梅雨の晴れ間の 紫外線」
人気blogランキングへ

大きな大学病院に通うこと6年余り。
この間にこの病院には不祥事がありました。
当時はテレビのニュースなどでも盛んに取り上げられましたが、
私の病院に対する信頼感が薄れることはありませんでした。

担当の医師とのコミュニケーションがうまくいっているから
だと思います。
大きな組織のなかにあっても、結局は人と人のつながりです。
信頼できる医師と出会えたことは幸せなことです。

担当医師は一方的に何かを決めることはありません。
例えば、血液検査の結果がでると、画面上の数値を丁寧に説明
してくださいます。
検査で貧血ということがわかった場合に先生は、
「薬を処方するかどうか」を私にたずねられます。
「出して欲しい」というと
「これまでのと同じ薬でよいか」と聞いてくださいます。
「同じでいいです」と答えると
「何日分にしますか」とおっしゃっいます。
もちろん、この受け答えの間にも私のいろいろな質問に答えて
くださって、私が理解し納得した上で処方箋を書かれるのです。

どんな職業の人でも、やっぱり人柄だなぁと思います。
待合室で待っている間に、診察室からもれ聞こえる先生の声。
お年寄りの患者さんに説明しておられる先生の忍耐強さには、ただ
ただ敬服します。

病院を選ぶときは、病院の雰囲気が自分にあっているかどうか、
第一印象がとても大切です。
そして、担当の先生と言葉のやり取りがうまくいくかどうかは
もっと大切です。

人気blogランキングへ

同じ病院に6年間通っていますが、この間に病院には
いろいろな変化がありました。
一番大きな変化は、個人情報保護法が施行されてから、
患者の名前を呼ばなくなったことです。
受付表に番号が書かれていて、各科の待合室でその番号が
画面表示されるようになりました。
眼の不自由な方など希望者は名前を呼んでもらえるそうです。

私が通っている6年間の間にこの病院は、残念なことに医療
ミスのような不祥事がありました。
私自身は何の影響も受けないので心配はしませんでしたが、
病院は大いに心配したようです。
患者離れ・・・
あらゆる点で患者本位に改善がなされています。
患者にとってはありがたいことです。

検査に行った日もいい気分でした。
放射線技師は若いイケメンで、言葉遣いも心遣いもやさしくて
的確でした。
看護師も指示が的確で、柔らかい物腰。
検査技師もフレンドリーで丁寧。
会計も時間待ちをすることがほとんどありませんでした。

何時まで待つかわからない状態で長い時間待たされたり、
ぞんざいな扱いをされたりすることが、病院でのイライラの原因
になります。
ストレスがたまってますます病気が悪化してしまいそう。
そういう思いをしないで済むので病院にいくのが苦ではありません。

病院を選ぶとき、何を基準にするかというと、その病院の雰囲気が
自分にあっているかどうかだと思います。
一歩足を踏み入れたとき、イヤな感じがしたらやめたほうがいいでしょう。

人気blogランキングへ


病気にかかったという人の話を聴く。
持病が悪化しつつある人の話を聴く。
聴きながら思う。
「私に癒しのパワーがあれば・・・」
とんでもない思い上がりだけれど、素直にそう思ってしまう。

近頃は町中に「癒し効果バツグン」というヒーリンググッズが
あふれ、若者や子どもまでも「癒されたーーーい」と口にする。
そんなに病んでいるのか。

数年前、30〜60代の女性数十人に
「一番手に入れたいものは何ですか?」と聞いたところ
「自分と家族の健康」という回答が最も多かった。
ほとんどの人が健康を手に入れたいと願っているようだ。
手に入れたいと思っているのだから、現状は健康ではないと
自覚しているのだろう。
やはり病んでいるのか。

そもそも、健康とは何なのだろう。
かのWHOだって健康の定義では、ワケのわからないことを
言っているし、定義として言葉でくくることなんてできないの
かもしれない。

我が身を振り返ってみる。
ガンで胃を切除した経験がある。
病巣を切り取って捨ててしまっても治療なんだと思った。
切り取って捨てられない器官に病巣ができたら、手のうちよう
がないから、治療ができなくなってしまうのだろうか・・・。

それはともかく、ガンになる前とガンになって胃を切除して
しまった今と比較すると、今のほうが健康状態は良い。
それもかなり良いのだ。
今週、CT検査を受ける予定になっている。
まだまだ経過観察は続いている。リスキーな人間だ。
でも本人は「私は健康だ」と信じて疑わない。

physical, mental,spiritual,social 
がどういう状態であっても「私は健康だ」と思えれば幸せだ。

人気blogランキングへ


久しぶりに頭痛に悩む。
昔はひどい頭痛もちで頭が痛くない日がないくらい
いつもいつも鎮痛剤を持ち歩いていた。

久しぶりの頭痛のため、鎮痛剤の買い置きがない。
頭はガンガン、首筋はビリビリ、肩はパンパン。
何とかしたい。

まず、蒸しタオルを首の天柱に当て仰向けになる。
じわぁ〜と気持ちいい。
横になりながら、手の甲の合谷とかいうツボを押す。

何となく、こういうときは痛いところから遠いところの
ツボを刺激したほうがいいのではないかと思い、足に
目を向ける。

うろ覚えだが、膝からくるぶしの間の足の外側の骨に
そった部分にツボがあったような・・・
さっそく押してみる。と、なんと触っただけでも痛い。
ツボどころか膝のした10cmからくるぶしまでずっと痛い。

膝下はよくマッサージする部分だから、手のひらにいつも
の感触が残っている。いつもとあまりに違う堅い感触に手
のひらが驚いているみたい。

足首もガチガチだ。
体中が凝っているから頭が痛いのか、頭が痛いから体中が
凝っているのか。

もう、自分では手におえないと判断。
蒸しタオルをあたためなおし、首の下に敷き、眠ることにした。
・・・昨日のはなし・・・

んで、今朝は、首から肩のハリは残っているけど、頭痛はない。
やっぱり、休むのが一番かな
人気blogランキングへ
4日前に飼い猫のさくらさんが降ってきたので命の顔に
擦り傷ができてしまった。
すぐにキズパワーパッドを貼ったので、回復が早い。
恐るべしキズパワーパッド。

私の顔を見た人は、救急箱に常備しようと思ったに違いない。
「あってよかったですね」と言った友人もいた。
男の子のお母さんは、パッケージを見て手帳に書き込んでいた。
もしも私がキズパワーパッドを販売している人だったら、
今週いくつ売れただろうか・・・。

初期・早期に何をするかで回復期間が大きく違ってくる。
あちらこちらで地震がおき、季節はずれの○○がある昨今、
湿布薬、ガーゼ、コットン、晒し布、包帯などと一緒に
キズパワーパッドも備えておいたほうがいいと思う。

実はこのキズパワーパッド
別のブログで紹介しているが、いまだに1つも販売実績がない。
やっぱり、顔を見せないと売れないのかな。
アンチエイジング すり傷の手当
人気blogランキングへ

「タミフル」をケータイで変換したら「民降る」と出た。
なるほど、飲んだ人が幻覚症状で転落するから「民降る」か・・・
などと、妙な感心をしてしまった。
茶化しているわけではない。
ネーミングからして怖い薬だと言っているのだ。

そもそも、インフルエンザに治療薬など必要なのか?
という素朴な疑問がある。
タミフルはインフルエンザを治す薬ではない。
インフルエンザに感染してから48時間以内に服用すると、インフルエンザの症状がたったの一日短縮される程度のものだと聞いている。
転落事故報告の多い10代の子ども達に、一日早く体力を回復しなければならない理由が何処にあるのだろう?
病気になったときくらいゆっくり休めばいいのに。

では、なぜタミフルが処方されるのか?
「わかりません」
でも、ちょっと考えてみようっと
 *多くの医者が処方箋作成マシーン化しているから
 *お国と製薬会社の間にお金の関係があるから
 *小泉さんとラムズフェルドさんの間にヒミツの関係があるから
  (アメリカの陰謀)
 *患者が薬を欲しがるから
 *その他、裏に潜む利権の嵐

自分が処方されたら?
 *断る
 *説明を求める
 *だまって服用する

薬害肝炎訴訟で東京地裁は、国と企業の責任を認めた。
国や製薬会社は国民の命の価値などどうでもいいのだ。
自分の命は自分で守らないと、何かが起きたとき、この国では見殺しにされてしまう。

薬を飲むか飲まないか
どの医者にかかるか
選ぶ自由くらいはこちらにある。

いい患者さんでいる必要はない。
じっくりと考えてみる機会だ。

薬害タミフル脳症被害者の会
タミフルとラムズフェルドの接点
人気blogランキングへ
常日頃、皮膚から吸収されるものの毒性について危険性を感じていた。
口から入るものは体内の解毒作用に助けられるが、皮膚から吸収される
ものに対しては、無防備に思えていた。

そんな私の考えを証明するような本に出あった。
経皮毒データブック487 (日用品編)


合成界面活性剤が頭皮に残る危険性を感じて、シャンプーを石鹸シャンプー
に変えたりしてみたが、はやり合成界面活性剤はかなり怖いらしい。

合成洗剤の主成分となる合成界面活性剤は、細胞毒性が高く、生分解性が
低く人体へも地球へも悪影響を与えるだけの成分。
そればかりではない
経皮吸収を増強する働きもしてしまう。
合成界面活性剤とともに製品の中にある添加物の毒性の吸収を高めてしまうのだ。

夫や息子の背中にあるブツブツは、洗濯に使用している洗剤の成分が肌着の
繊維の中に残ってしまっていることが原因のひとつとして考えられないだろうか。

日用品の成分表をよく見て、経皮毒データブックの表と照らし合わせ、納得の
いく商品を選ぶ必要性を感じた。
何気ない日常の中にも、自己管理・責任能力が問われる時代だ。
健康は自分の責任で維持していかなくてはならない。
人気blogランキングへ 

8月に入ってから「疲れているんじゃない?」と言われることが何度かあった。自覚はなかったが顔にはそう描いてあったのだろう。顔が命・見た目が大事と常日頃言っている本人が不覚にも気遣われてしまった。その原因がわかった。続きを読む
毎度、足首の太さばかり気にしているが、なかなかすっきりとしない。ストレッチやなんだらエクササイズ、ウォーキングにマッサージ。けっこう私なりには努力しているのに。努力に応えない足首だ。昨日の朝、ストッキングをはく時に足首のすぐ上をつまんでみた。「ゲェッ!これってセルライト?」続きを読む
足が浮腫んでる。どう考えても、贔屓目に見ても、足が浮腫むような生活をしているのだから仕方がない。筋肉のつきにくい体質だといわれて育ったのを思い出す。なるほど、足の筋肉は弱そうだ。妹は足が浮腫んだことがないらしい。細くすっきりとくびれた足首をしている。続きを読む
突然、風邪が治った。昨日、こたつでごろごろしていて起き上がった時にそう感じた。時計を見たら午後3時だった。さっきまで出ていた鼻水が出ない。というか、首から上の不快な症状が全くない。うそみたい。続きを読む
テレビで老眼防止についての番組を見た。西武ライオンズのもと監督の井原氏がやっている目の体操を試してみたくなった。井原氏は3塁側コーチャーズボックスからピッチャーの腕の筋肉の動きを見て、球種を予測しサインを出していたそうだ。
すごい!と思った。続きを読む
自分の咳で何回も目が覚めた。やっぱり風邪だ。おとといの朝「今日は寒いですよ、暖かくしてお出かけください。風邪をひかない様に」という気象予報士の言葉を聞いて、「そうだ、風邪をひかないようにしなくては」と強く思った。
その夜、首筋が強張って痛かった。続きを読む
一昨日のこと、出かけた帰りに買い物をしたので、手荷物が多くなった。まだ明るい時間帯だったので、駅から歩いて帰ることにした。我家は駅へは10分、駅からは15分以上かかる。急な坂道、というよりも山だから、上り下りで時間差ができてしまう。続きを読む
正月休みで夕食時間が早いから、9時前には寝てしまう。一度にまとめて寝る時間が私の場合4時間半だから、世間の人が床につくころには覚醒してしまう。仕方がないからおきだして、ごそごそとなにかを始める。朝の3時ごろは、しーーーんとした静寂の時。続きを読む
12月に入ってから、自分でも感心するほどよく歩いている。荷物の少ないときは車を使わない。理由は単純「歩かないと歩けなくなる」と感じたから。「歩かないと頭の働きが鈍くなる」ような気もする。続きを読む
今朝起きたら肩から腕が痛い。足の裏と足首も。筋肉痛??? 「そうだ、おととい教会の大掃除を手伝ったからだ」昨日は身体全体の疲労感があったが筋肉痛は感じなかった。やっぱり年をとると筋肉痛が遅く出るというのは本当だろうか?続きを読む
昨日の夕方の天気予報で、東京の乾燥注意報の日が増えていると言っていました。気象庁のデータを見ると確かに1975年からの5年間のアベレージは60日を下回るのに、2000年からの5年間は100日を超えています。乾燥注意報は火災の発生と比例するらしいです。が、健康被害だって・・・続きを読む
老け顔の決め手は、シミ・シワ・タルミ。その内私が一番気になるのはタルミ。シワは人生の年輪。シミは化粧である程度ごまかせる。でも、タルミはねぇ続きを読む
金曜日の夜、こたつに入って名探偵コナンを読んでいたとき、ちょっと首を横にしたら、めまいがした。「やってきたな」というカンジ。「まずい、明日は出かける用がある」さっそく、寝てしまう。
土曜の朝「まだいるな」続きを読む
若さを保つだろうと思われることは何でも試してみる。いくらテレビで紹介されたからって、自分でやってみないと、良い方法かどうかわからないからね。最近のマイブームは、セルライト撃退。あるのよ、わたしにも「セルライト」続きを読む
このブログを始めて三ヶ月とちょっと。毎日書こうと決めたわけではないが、何故か毎日書いている。毎日書けるということは、寝込むほどの病気をしていないということだ。私にとってはすばらしいこと。感謝感謝。続きを読む
ここ一週間くらい湯上りに冷水シャワーを浴びています。9月中旬から歩くことが多くて足がとても疲れていました。足首周辺の浮腫みの改善策(水を飲むこと、足首のストレッチをすることなど)も効果が見られなくなって・・・ふと思い出したのが妹の言葉続きを読む
涼しくなって秋の気配が濃厚になると、スーパーの店頭には色とりどりの秋の味覚が並ぶ。グルメにはたまらない季節かもしれない。食べることにほとんど興味の無い私でも、色や香りに誘われる。いいね、秋って。続きを読む
暑さ寒さも彼岸までとはよく言ったもので、本当に過ごしやすくなりましたね。
それにしても年々暑くなる夏。地球温暖化を実感します。私たち一般庶民こそ、日常生活の中で温暖化に対して真剣に取り組まなくてはならないのでしょうね。続きを読む
お知らせ
トラックバック先のURLをクリックする際は、充分にお気をつけください。

アダルト系等、管理者の意に沿わないサイトへ誘導するような、コメント・トラックバックは削除させていただきます。

Profile
「人間は顔が命、見た目が大事」
「事を起こせば結果がある」
「何でも良いから、やってみよう」
独自の哲学の構築を目指して日夜、
心と身体を磨いてます
試行錯誤が大好き
コメント・トラックバック
ご自由にどうぞ
コメントを公開されたくない方は
メールで
Recent Comments
Recent TrackBacks
サボテンの花 (ブログで情報収集!Blog-Headline/interest)
サボテンの花
英語学習に役立つ情報を集めました。 (英会話入門からビジネス英語まで、短期間マスターのための英語学習ガイド)
いくつからでも遅くはない
栃東(玉ノ井部屋)連勝で引退回避 (ブログで情報収集!Blog-Headline/sports)
大相撲春場所
おせち (おせち料理)
大掃除
ちび苺 (ちいさいもん!!)
物忘れ防止
朝青龍が7連覇で年間完全制覇!史上初の快挙!琴欧州も大関へ! (「感動創造カンパニー」ダスキン城北の部屋!仕事も人生も感動だっ!)
相撲好きです