【注目情報】1回271円でマンツーマン英会話レッスン
主婦だってボーナスがほしい。女性のための入院保険「フェミニーヌ」
腰にゲルマの力!ウエストスリマー

日記

2008/03/25
3月になってから、夜明けが早くなったので
美しい金星の輝きとお別れ。
早朝に家を出る私の楽しみがなくなってしまった。

と、寂しい気持ちで歩いていると
山の遊歩道の手摺に青い鳥が一羽。
あまりの美しさに思わず息を呑む。

宝石のように美しい小さな青い鳥。
「あ、あ、青い鳥だぁ」
心の中で叫ぶ。ドキドキしている。

そぉっと近くによって見たら、私の気配に気付いて
飛んでいってしまった。
残念。

鳥の図鑑で調べてみたら、青い鳥の名前は
「ルリビタキ」
そうそう、瑠璃色ってあんな色だったよね
とひとり言をつぶやく。

青い鳥が幸せを運んでくれるのかどうかは知らないが、
青い鳥を見ただけで幸せになったことは事実。

冬には冬の、春には春の早朝の楽しみがあるものだね。
また会いたいな、青い鳥。
人気blogランキングへ

2008/03/21
ロト6 386
2008年3月20日抽選のロト6“386”
この中には1,000円の当選が2口。
2列目の「09」「11」「15」と
3列目の「02」「23」「25」

「☆(*^o^)乂(^-^*)☆ ヤッタネ!!
 2,000円当たっちゃったあ!」

ん、ん、ん、
よ〜く考えると、
この6つの数字が一列に並んでいたら
一等賞の当選・・・・(゜o゜)ゲッ!!

これはラッキーなのか、アンラッキーなのか・・・。



「あらま、惜しいわね。また来週も買おうっと」
と、思った私の気分はちょっとだけラッキー☆

当たるといいな ロト6の一等賞
人気blogランキングへ

2008/3/18
桜山教会の庭の桜が満開でした。
2008年3月16日の桜










お昼過ぎから無数の蜂が花から花へと急がしそうに飛び回っていました。
夫と一緒に蜂さんにお礼とお願いをしました。
「蜂さん、来てくれてありがとう! よろしくお願いしますね」
蜂さんありがとう
見えますか?
蜂さんの姿。
動いている蜂さんを撮るのは難しいですね。






蜂さんがいっぱい来てくれたお陰で、今年もさくらんぼの実がいっぱい実ることでしょう。
人気blogランキングへ

2008/02/03
玄関ポストに名刺が一枚。
裏にメモが書かれていました。
「12月1回でお求めいただいている
 手作りぎょうざの件でご連絡いたし
 ましたが、連絡が取れず訪問いたし
 ました。お留守でしたので、また
 こちらからご連絡させていただきます」

( ̄□ ̄;)ギョッエー

私ったら、そんなもの全く記憶にございませんのに。
つい最近、コープの納品書を全て破棄したばかり、
ネットの注文履歴も12月1回までは調べられないし・・・
そういえば、そんなパッケージのものが冷凍庫に
あったような気もします。
あらまぁ、人事ではないわね、これは。
一歩間違えれば、毒入りギョーザの被害者になって
いたかもしれません (⌒▽⌒;)

コープの注文は私がネットでします。
配達された商品は、娘と息子が保管してくれます。
冷凍餃子は私が留守のとき、主に息子が焼いて娘と
食べています。
というわけで、私の記憶に残りにくいのです。
もちろん、食べた息子と娘に健康被害はありませんでした。

ただ・・・
その餃子を買った後、息子が
「餃子は手作りがいいから、作り方を教えて欲しい」
と言ったのを覚えています。
ナニカ予知能力のようなものが働いたのでしょうか。
それから冷凍餃子を買わなくなりました。

先月は家族で餃子を作って食べましたよ。
餃子は家族で作ると楽しいですね。
私が切った野菜を息子がひき肉と混ぜ合わせ調味料を入れ、
娘が包み、息子が焼く。
会話が弾み、工夫が生まれます。

それにしても、誰にでも食害にあう危険性があるのだと
痛感させられた「名刺」でした。

人気blogランキングへ

2008/01/31
農薬入りギョーザとはビックリしましたね。
農薬と言っても青酸カリ並みの劇薬だという人もいます。
「毒入り餃子」っていえばいいのにと思います。

それにしてもまたまた中国産。
コワイですね。

中国産が怖いのは重々承知。
今回の件で驚いたのは、初めに被害が起きてから1ヶ月も
過ぎてから騒ぎになっているという事実です。
最初の被害の時点で何らかの対処ができていれば、こんなに
被害が広がらなかったのではないでしょうか。

この対応の遅さは、食べ物だけのことではありませんね。
過去を振り返れば、「公害」「薬害」などなど関係者の初動の
遅さが被害を拡大して、辛い人生を余儀なくされている人が
多くおられます。
自己責任で回避できるリスクではなさそうに思えてなりません。

中国だけ、生産した企業だけを悪者にして終わらせてしまっては
なぁんにも学習することができない国家になってしまいます。

私たちはせめて、
「言論の自由が保障されてはいない。真実が公開されてはいないのだ」
という意識を持っていたほうが賢明に思います。

人気blogランキングへ


2008/01/25
今朝は寒かったですね。
朝5時半、玄関を出た途端に冷たぁい北風が頬をさします。
手袋をしていても手が冷たくなってしまって、身体も縮みます。

寒くて風が強いからといっても、楽しいことはあるのですね。
月がキレイ。
雲ひとつない夜空(?)に金色に輝く月は本当にキレイです。

星もいつもより多く見えます。
この早朝の空には、明けの明星「金星」の輝きが感動的に美しい
のですが、今朝の美しさはまた格別です。

雪が解けた水が凍ってコブを作っている歩道橋の階段を、そろり
そろりと上がると、左手に月、真上に北斗七星、右手後方に金星
が見えました。

頬が強張って、耳がちぎれそうに痛い。指先がかじかむ・・・
でも、この夜明け前の濃紺の美しい空にちりばめられた宝石のような
月や星を見られるのもこの条件だからこそと思うと、何だか幸せな
気分になってしまいます。

早起きでよかった♡
北風が強くてよかった☆
寒くても幸せ♪

人気blogランキングへ


2008/01/23
昨年末、
「お米が欲しいなぁ」とつぶやいたら
お米が送られてきたことを書きました。
が、年が明けてすぐ、今度はなんと玄米30圓鬚い燭世い燭里任后
当分の間 「お米が欲しいなぁ」とつぶやかなくてもすみそうです。

いただいたのは玄米ですから、精米しないと普通のお米として
いただくことができません。
誰かお友だちが持っていないかなぁと思って聞いたのですが、
みんな、お米やさんか自動販売機のような精米機に5圓らいずつ
持っていって精米しているということでした。 

お米の美味しさは、ブランドよりも精米してからの時間によると
常日頃感じている私にとって、せっかくの玄米ですから、ぜひとも
美味しくいただきたい・・・

ジャーーン!
というわけで、買ってしまいました精米機
毎日その日に食べる分だけを精米するなんて、ちょっとした贅沢気分。

夕食時の会話
息子 「今日のお米、味が違うね」
私  「エッ、変?」
息子 「何か、甘みがある」
私  「そう? (U ̄ー ̄U ニヤリ)」

若い世代は匂いや味に敏感です。
私が感じないことも感じてしまうようです。

それにしても、このご飯
ちょっと塩をかけて食べたらめっちゃ美味い。
すっごく幸せです。

また、お米の収穫シーズンになったらつぶやこう
「お米欲しいなぁ」って。

人気blogランキングへ


2008/01/04
今朝5時45分頃、駅に向かって歩いていた時のこと。
何気なく空を見た瞬間、空から北の地平線へまっすぐに
落ちる光のスジ。
「あっ、流れ星だ!」

0.ン秒?
夜明け前のまだ暗く澄んだ空に突然輝いた閃光のスジ。
ホンの一瞬だったから、
流れ星を見たのは生涯で3回目だから、
とっても驚いてしまって「願い事」できなかったなぁ。
あぁ、もったいないことをした。

願い事はできなかったけど、流れ星を見ることができた
だけでラッキーだったと思う。
だって、ドキドキするほど嬉しかったのよ。
思い出すだけでニコニコ顔になれるのよ。
なんだかみんなに自慢したくなる・・・
「私、流れ星見ちゃった」

人気blogランキングへ

2008/01/01
いよいよ2008年になりましたね。
我家には、元日というのにお正月らしいものは何一つありません。
喪中というわけではなく、何かポリシーがあるというわけでもない
のですが・・・
お正月らしいものを喜ばれなくなってきたことと、家族が揃わない
ことが原因でしょうか。

お正月を祝うことは別として、新しい年にかける意気込みや目標を
家族と話し合ってみました。

それぞれが自分らしく日々を過ごし、心に思い描くことを成し遂げ
られればいいなと思っています。

今年もどうぞよろしくお願いします。

人気blogランキングへ

2007/12/31
2007年最後の日ですね。

昨日の夕方、宅配便が来ました。
送られてきたのはお米。
思いがけないプレゼントにビックリです。

いつもはお米を生協の宅配で注文しています。
ところが、年末年始の申込み日等の変更で、お米の注文を
忘れてしまっていたのです。
3日前の12月28日、米びつを見ながら
「お米欲しいなぁ」とひと言。
その声が届いたのでしょうか、夫の会社の方がお米を送って
くださったのです。

今年一年を振り返ってみると、同じような経験を何度もして
いることを思い出します。

欲しいと思ってあちこち捜したのになかなか見つからないでいると
お友だちが届けてくださったり、
 (それも、私が捜しているのを知らないお友達が・・・不思議)
会いたいと思っている人には、街中で偶然バッタリ、
欲しい情報、知りたいと思うことは、すぐに本やインターネットで
見つけられます。

シンクロニシティ

やろうと思ったことをすぐに実行。
後回し・先送りをなるべくしない。
そんな生活スタイルを続けていると望みが叶いやすい体質になって
くるのではないかしら・・・?
なぁんて思っています。

明日から始まる2008年。
「明るい笑顔と優しい言葉」
「すぐに実行」
「後回し・先送りをしない」
そうするとなにか変化が起きるのかを探っていきたいですね。

では、キンキキッズのコンサートに行ってきまぁす(⌒ー⌒)ノ~~~

人気blogランキングへ

2007/12/30
2007年もあとわずかですね。
この一年を振り返ってみて、一番に思うことは
「数え切れないほど多くの人の笑顔と優しい言葉にふれたこと」
です。
これまでの人生の中で、人の優しさや優しい言葉の持つ暖かさを
一番感じた一年だったように思えます。

お陰で最近、私も優しい言葉を多く使うようになりました。

もしかしたら、私が優しさを表す言葉を多く使うようになると
私の周りの人の言葉が更に優しくなるのではないかしら?

やさしいという言葉を変換すると優しいになるのですね。
優しさと優れていることは同じなのかしら?

優しい人かどうかはともかく、優しさを表す言葉を多く使う人になろう
と強く思う年の瀬です。

人気blogランキングへ




2007/12/27
昨晩、忘年会で夜の渋谷へ。
懐かしい人たちと最高に楽しい時間をすごしました。

それにしても、渋谷の夜は人がすごい!
夜中の12時をまわっても昼間のような人混みです。
都会の街は眠らないと知っていましたが、実際にそこに
行ってみると感じるものが違います。

12時半を過ぎた電車は、朝のラッシュ以上の混雑。
なんとか乗りこみましたが、駅に着くだびに降りて、
また何とか乗る・・・
郊外でのんびりと早起き生活をしている私にとっては
心臓がドキドキするような体験です。

知っていると思っていること、想像していることと
実際に体験することとは全くの別物なんですね。

2007年も残り僅か。
私のこの一年を振り返ってみると、新しい体験を
いくつもしました。
そのひとつひとつが貴重な財産となって、新しい私を
創造する基になりました。

来年はさらに新しい体験を積んで行こうと思っています。
「体験したことだけが身についていく」という言葉は、
私の子どもたちが小さかった時にいつも言っていた言葉。
子どもたちが手を離れた今、私はその言葉を自分自身に
言い聞かせているようです。

人気blogランキングへ

2007/12/25
メリークリスマス!
どんなクリスマスをお過ごしになりましたか?

私は、日曜日の朝クリスマス礼拝
イブの月曜日の夜は キャンドルライトサービス
終了後、キャロリング(駅前で賛美歌を歌いました)
と、教会で正統的(?)なクリスマスイベントを行い、
今日は一日お疲れ休み・・・
振り返ってみると、二日間歌いっぱなしでしたね。

歌うことを封印して2年間、歌うこととは無縁の生活。
それほど歌が好きではなかったのだと思っていました。
それなのに何故か、今年の8月合唱団に入ってしまって、
それ以来歌いっぱなし。
でもまだ、何のために歌い続けているのか分からないでいます。

不思議なことに、2年間歌わないでいたのに、技術的には
今の方がUPしていると思えます。
2年間は熟成期間だったのでしょうかね。


何のためにしているのかよくわからない。
自分にとってどんな意味があるのかよくわからない。
それでも、今自分の置かれている状況や、自分に要求されている
事に対しては、一生懸命になります。
きっと後で 「ああ、こんな意味があったのだ」と分かる時が
くると信じているから。

「目の前にいる人、目の前にあることに真摯に向合い力を尽くす」
を、信条に掲げて数年、最近やっと身についてきたようです。

人気blogランキングへ

2007/12/01
もう、12月。
今年は“賞味期限”という言葉をよく耳にしましたね。
そもそも、賞味期限とは誰が決めるものなのでしょう?
法律や条令で決められているものは守るけれど、自主的に
決めたことは「まぁ、いいか。このていど」という気持ち
になるのでしょうかね。

私自身も、周りの人も「人との約束」はどんなことをしても
守ろうと努力をしていますが、「自分との約束」は、そこそこ
というカンジが否めません。

賞味期限といえば、我家の食品ストックはどうなっているの
でしょうね。
冷凍庫の奥やストッカーの奥に期限切れ食品がありそう・・・・
と思って、あやしそうな缶詰や瓶詰め食品をチェック。
不思議(?)なことに期限切れ食品はありませんでした。

ところが、冷蔵庫の中に、いつ開封したか忘れてしまっていて
最近使った記憶がない、ドレッシング・ジャム・瓶詰め食品が
ありました。

ちょっと、もったいな気もしましたが、全部処分。
これからは、開封年月日を記入することにしました。

冷蔵庫内の汚れもふき取り、スッキリ!
年末の大掃除の第一歩になりました。

人気blogランキングへ

2007/11/29
昨日の夕方、JR池袋駅でSuicaをチャージしました。
スイカを入れて、2000円を押して、一万円札を入れて
領収書を押して・・・

出てきたお釣りがお札3枚。
あれぇ? んんん?

よく見ると5000円札一枚、1000冊一枚、その間にな、な、
なんと2000円札が一枚あるではないですか。
あら、珍しい。

8000円といえば、1000円札8枚か、5000円札1枚と1000円札3枚
という発想しかなかった私。
そう、2000円札って存在していたのですよね。

2000円札といえば、2000年という区切りの年と沖縄サミットを
記念して発行されたわけですが、流通されている紙幣として
私が手にしたのは、7年後の昨日。
この普及率の低さはすごいものがあります。

日本銀行の統計資料によると、2007年4月時点での2000円札の
流通枚数は1億5560万枚。
ピーク時の2004年8月には5億1310万枚。
2000円札の多くは日銀の金庫の中に眠っているのですね。

よく見ると美しい紙幣ではありませんか。
でも、使い勝手が良いとはお世辞にも言えませんから、あまり
受け取りたくないです。

どうなっていくのでしょうね、2000円札の今後・・・・

人気blogランキングへ


2007/11/27
ひと月ほど前のこと、
朝の5時半は、空も町並みも森も夜明け前の美しさ。

駅に向かって薄暗い森の遊歩道を歩いていると
パキッパキッ カサカサッ パラパラ コトコト
と 音が聞こえました。
風もないのに森のあちらこちらから。

「何の音だろう?」と思うのですが、早朝のまだ薄暗い
森はなんとも不気味、ちょっと怖くて音の正体を確認す
る勇気がありません。

翌日の朝も、森の中では同じ現象が・・・
「何の音だろう????」
と思って歩いていると、突然、私の足元で
カンカラコロッ

足元を見ると、どんぐりがころころころっところがって
きました。
「あら、どんぐりころころ こんにちは だワ」
不思議に思っていた音は、どんぐりが落ちた時の音
だったのですね。
どんぐりが枝に当たる音、枯葉の上に落ちる音、土や
石や道の上に落ちる音。

生まれて初めて、どんぐりが落ちる音を認識しました。
この音は、昼間の喧騒の中では聞き分けることができ
ません。
静寂ってありがたいですね。

どんぐりの音も早起きの得です。
今朝もどんぐりが落ちる音を聞くことができました。

♪どんぐりころころ♪ この歌、けっこう奥が深い!
人気blogランキングへ

2007/11/26
朝5時半に家を出ることが多いのですが、最近は星空を
楽しむことができます。

オレンジ色に輝く星が2つ。
ひとつは、たぶん火星。
もうひとつは、おうし座のアルデバラン。

このオレンジ色の星は、元気と勇気とやる気、そして、
穏やかさを与えてくれます。
私にとって「癒しの☆」

「朝早くて辛くないですか?」
と、よく聞かれますが、ナンノナンノ。
この美しい星を見るのが楽しみでちっとも辛くありません。

オリオン座もプレアデス星団もまだ見える時間なんですよ。

今朝は、雲が多めで、月が大きく、位置も近くかったので、
オレンジの星たちは、いつもの輝きよりは控えめでしたが、
月明かりに照らされる雲を眺めるのもなかなか良い気分。

冷え込みがきつく、風が強い朝などはとくに、癒しの☆の
オレンジ色の輝きが増して、本当にキレイなんです。
寒い朝は寒い朝の楽しみがあるのですね。

白い息を吐きながら、小さな小さな声で「冬の星座♪」を
口ずさむ朝。

心も体も幸福感に満たされて、自然の中で守られている充実感
を感じて、無意識のうちに神様に感謝してしまいます。

冬こそ、早起きに得があるようです。
人気blogランキングへ

2007/11/16
約1ヶ月のご無沙汰でございます。
このところ、お会いする人に
「ブログやめちゃったんですか?」と。
メールや電話で
「お忙しいのですか?」
「お体の具合でも・・・」と。

「あぁ、こんなにたくさんの方が私のブログを読んでいてくださったのだ」
と、感謝感激。
有難くて、まくらを涙でぬらす夜が・・・(??)

皆様、ありがとうございます。
私はとても元気です。

ここしばらく、「能力開発」というか「技術取得」というか
新しい自己開発に没頭しておりました。
体力、精神力、時間等々 もてる全てのパワーを使っておりました。
その姿は、人から見れば「何かに憑かれたよう」だったと思います。

振り返ると50年の人生の中で何度か、何かにとり憑かれたように
没頭したことがあります。
集中して、没頭して、入り込んで・・・ ある時、フッとどうでもよく
なってしまうのですね。
あんなに夢中になっていたのにと、自分でも不思議に思います。
でも、どうでもよくなってしまってしばらく放って置くと、
「あんなに一生懸命やっていたのに手に入らなかったのに、何故今?」
と、思う時が訪れます。

実は、フッとどうでもよくなってしまった瞬間には、なりたかった自分を
手に入れていたのですね。
それに気がつかないでいただけ。
そんな経験、あなたにもあると思います。

今回もフッとどうでもよくなってしまいました。
そして今は知っています。
すでに能力を身に付けたことを。
手に入れたことを。

私、更にパワーアップしました。 o(*^▽^*)o~♪

人気blogランキングへ

2007/10/17
suikaが使えなくなったと書いたら、suicaではないかと
コメントがありました。
ご指摘の通りです。

いかに普段見ているようできちんと見ていないかがわかり
ますねぇ〜

お詫びのしるしに癒しの写真をどうぞ
サボテンの花10月14日の朝サボテンの花が
咲きました。









サボテンの花のアップよーく見ると立派なめしべ。
花の中に小さな花があるようです。

ぶこつなボディから可憐で清純な花を
咲かせるサボテン。
不思議な光景です。
人気blogランキングへ

2007/10/16
13日の朝、自動改札にsuikaをかざしたら、改札機が閉じ、
赤いランプが点灯。
イヤなカンジ。
チャージ機で残高を確認する。
ディスプレイに赤い文字で「使用できません」

ウッソー!
11日に2000円チャージしたのにィ・・・・
窓口で駅員さんに聞いてみた。

「んんん?残高は2400円くらいあるのになんでだろう?」
と駅員さんはひとり言をつぶやき、他の駅員さんを呼ぶ。
二人で首をひねった結果、
「これはsuikaなので、JRさんできいてください。
 すみません。」
西武線の駅ではsuikaの対応ができないらしい。

仕方がないから、その日は切符を買って乗車。
乗換えがあるからって、その日のために前もって2000円
チャージしたのになぁ。

14日、JR東中野駅で聞いてみた。
奥から若い駅員さんが出てきて、何処かへ電話し始めた。
私が伝えたことを電話の相手に忠実に伝え指示を仰いでいる。
原因をあれこれ考え対策を考えている様子。
どうやら稀なケースらしい。

結果、再発行をすることになって手続きをした。
ところが、再発行ができない。
どうも誰かが私のsuikaの番号を使用できなくしてしまって
いるらしい。

結局、残高¥2475を繰り上げ、¥2480とデポジットの¥500
をあわせた金額¥2980の払い戻しを受けることになった。
いただいたお金で新しいsuikaを買って一件落着。

何だかあまりスッキリとしないが、JRの駅員さんの対応は
終始低姿勢で親切だったからOKかな。
わずか20分ほどの間に、いろいろな人が駅員さんのところに、
いろいろな用件でやってくる。
そのひとつひとつに瞬時に丁寧な対応をしている駅員さんは
エライ!
駅員さんの態度がよくなかったら、新しいsuikaを買うことは
なかったとおもう。
だって、やっぱり釈然としないもの。
電子マネーの草分け的存在のsuikaが原因不明で使用できなく
なるなんてネ。
人気blogランキングへ

2007/10/14
またまた新たな経験をしました。
一生に何度できるか・・・
ジャーーーン 「花嫁の母」

こういう経験をさせていただけるのも、娘をもつ親の特権、
本当に幸せです。
もっとも主役の二人の幸せには到底及ばないでしょうが、
良い思い出を作っていただきました。

二人で企画し、長い時間をかけて準備した披露宴は、穏やかで
和やかで、二人の人柄だなぁと感心しました。

花束花嫁の母の特権
「花束贈呈」でいただいた花
ピンクの花々の優しい香りが漂っています。


人気blogランキングへ

2007/09/29
書いては消し、書いては消し・・・
何を書いても批判的な印象の文章になってしまう。
う〜ん、なぜ?

こんな日は静かにしていよう。
指先から出てきた言葉が批判的ならば、口先から出てくる言葉も
批判的になる可能性が高い。
人を傷つけることがないように、意識して穏やかにすごそう。

人気blogランキングへ
2007/09/27
娘が20歳の誕生日を迎えた。
20年前、長女の小学一年生の運動会の日の夜、
家で生まれてしまった娘。
昨日のことのように思い出す。

生まれたときが普通でなかった娘は、幼少期も
一筋縄ではいかなかった。
何もかもが予想外。
そんな娘も、今や私が最も信頼できる人のひとり
になった。
小学校の普通学級に入れるかどうかを心配した
ことが懐かしい。

本当に多くの人に支えていただいた。
見守っていただいた。
声をかけていただいた。
手をかけていただいた。

もしかしたら、親が周りの人に頭を下げた分、子ども
はきちんと成長するのかもしれない。
「ありがとうございます」
「ごめんなさい」
「お世話になりました」
「申し訳ありませんでした」
「お手数をおかけしました」

そして、子どもが成長した分、親も成長してきたような
気がする。
    ----感謝----

人気blogランキングへ

2007/09/26
息子が懸命になっていることがある。
ホンの3ヶ月前までは、私のほうが知識も経験もあったのに
今では私の手の届かないところまで上ってしまった。
ひとつのことに夢中になって努力を続けると、半年後には
どんな結果をうみだすのだろう?
そんな疑問を抱くほど一生懸命だ。

私にも成し遂げたいことがある。
それを第一優先事項にして、一生懸命やり続けたら、半年後
には成し遂げることができるのだろうか?
試してみる価値はある。

明日、末の娘が20歳になる。
母親業の卒業式・・・?
自分のことだけに専念しても誰も文句を言わないだろう。
むしろ、言訳のできない状況かもしれない。
(これまでも充分自分本位な生き方をしてきたけどね)

やってみたいと思ったことは、やってみればいい。
思う存分ね。

人気blogランキングへ

2007/09/22
昨日、カーテンが届いた。
早速、箱をあけてみる。
「う〜ん、なかなかいい」
箱の中に入っていた紙に、カーテンは広げてみないとわからない
から広げて確認しろというようなことが書かれている。
広げろといわれてもどこに?
いっそのこと取り付けちゃえば?

思うがはやいか、窓にかかっているカーテンを取りはずす。
窓の汚れが気になる。
せっかく新しいカーテンを取り付けるのだから、
窓はきれいにしなくっちゃね。

ガラス磨きと古タオルで、せっせと窓掃除。
サンも柱もカーテンレールも汚れが取れて明るくなった。

やりたいことへの私の行動力は 本当にすごい!はやい!

新しいカーテンは、部屋も私の心も明るくする。
「う〜ん、いい気分」
実はこのカーテン、強制的誕生日プレゼント。
子どもたちに
「お母さんへの誕生日プレゼントはカーテンに決めました。
 1人¥1,000 ください。」
といったところ、娘と息子が¥2,000ずつくれた。
その話を長女にしたら、足りない分を出してくれるということに。
やったね!

窓からの爽やかな風にカーテンが揺れるたび、素直なこどもたち
への感謝の気持ちを持つと思う、よ、多分。
ありがとう。
人気blogランキングへ

2007/09/21
今朝早く、歩道橋の上を歩いていたら、バサバサッと大きな羽音。
私の頭上1mくらいのところで、大きなカラスが急旋回。
カラスは歩道橋の手摺に止まろうとしたらしいが、私の姿を見て
急に気が変わった様子。
近くの電線にとまってこちらを見た。
「あら、ごめんなさいね、カラスさん」

驚いた(⌒▽⌒;)
1mの至近距離で羽を広げたカラスはとてつもなく大きく見える。
空を飛んでいるカラスも、地を歩いているカラスもそんなに大きい
とは思わなかったけれど、間近で羽を広げたカラスは大きいし、恐い。

お昼前、山道を歩いているとカラカラと耳元で何かが鳴った。
私の右肩のバッグのストラップの上に大きなトンボが止まったのだ。
「あら、シオカラトンボ?」
私の声に驚いたのか、トンボはすぐに飛んでいってしまった。
咄嗟にシオカラトンボと言ってしまったけれど、大型で黒いボーダー
があるボディだったから、オニヤンマだったのかも・・・よくわからない。
トンボさん、気分をこわしたのかしら?
それにしても、今日は羽モノに縁があるらしい。

空を見あげると赤とんぼの群れが スゴイ。
ざっと数えただけでも50匹以上。

気温が高くて、日差しが強くて、汗ダラダラ。
お彼岸というのに真夏のようだと思っていたけれど、赤とんぼの群れ
に秋の気配を感じる。
時おり吹く風は、さわやかな秋の風。

来年も、再来年も、トンボの大群にであえるように、川の水がきれいで
あり続けるといいなと心から願う。
人気blogランキングへ

2007/09/18
日が暮れるのが早くなりました。
夜明けも遅くなりました。
陽射しの角度が変わってもうすぐベランダを越えて部屋まで
入ってきそうです。
なのに、なのに、なのに
「ナニこの暑さ!」

昨日は、9月というのに軽い熱中症。
お昼過ぎ、帰り道、駅から家までの道のりが猛烈な暑さ。
頭がのぼせたようになり、足がもつれるのです。
やっとの思いで家にたどりつき、鏡を見ると、顔が真っ赤と
黄色のまだら模様。
お水を飲んだら、全身から汗が噴出しました。

冷房の風にあたってしばし休息。
落ち着いてきたら頭痛がガンガン。

「油断したなぁ」
まさか、こんなに暑くなるとは思わなかったから、水分を
あまりとっていなかったのです。
8月はあんなに気をつけていたのにね。

一夜明けた今朝も、全身に倦怠感が残っています。
油断大敵ですね。
やっぱり、お水を飲まないと ですね。
一日2ℓ以上
それも、こまめに。
のどが渇いたと感じる前に。

しばらく、気をつけましょうね。
熱中症に。
人気blogランキングへ

2007/09/15
9月15日といえば、一昔前まで「敬老の日」だった。
自分の誕生日が祝日というのは、かなり気分の良いものだったのに
何だらマンデーとかで、祝日ではなくなってしまいガッカリした記憶
がある。
敬老の日といえば、日本では今年100歳以上の方が3万人をこえ
るとかでビックリ。長寿国なんだねぇ。

そういえば、9月15日が良い天気だったという記憶が乏しい。
生まれてから52回目の9月15日をむかえたわけだが、今日のよ
うに真夏のような暑さとギラギラ太陽なのは珍しい気がする。
秋雨前線が停滞する季節だから、9月15日は、梅雨時の7月7日と
同じくらい晴れは少ないのではないか・・・・

ということで、調べてみたら東京地方では、
雨50% 晴れ30% 曇り20% らしい。
記憶と記録がほぼ一致した。

竹下景子の誕生日だったように覚えているが、アンジェラ アキも
そうらしい。
知的な雰囲気の漂う人が生まれる日なのかもしれない(含 自画自賛)

子どもの頃のように誕生日を楽しみにすることはなくなったが、
自分記念日として大切にしたい。
写真の父、母、姉に心からの感謝の気持ちを伝えた。
この3人のおかげで、今日こうして生きていることができる。

ただ「在る」ことに感謝する。
人気blogランキングへ

2007/09/14
超個人的な私暦でいうと、明日が新年。
新しい一年がスタートします。

ということは、今日は私暦的大晦日。
大掃除でもしましょうかね。

私的大晦日なので、家族に関係ない私だけの物を
大掃除することにしてはみたものの、家の中には
私だけの物を収納している所ばっかり・・・
・゜゜・(×_×)・゜゜・。

机の引き出しひとつをとっても、かなりの労力を
要するみたい。 ☆<( ̄□ ̄;)>☆
最近、忙しさにかまけて処分を先送りにしていた
から、ツケがまわってきたような気分がします。

とにかく、小さな部分だけでも、整理整頓しないと
せっかくやってくる私的お正月さんに申し訳がない
ので、怠け心に無知を打ってちょっとだけ頑張ります。

きれいにしたら、なにか『お誕生日宣言』なるもの
でも考えて、お得意の壁の貼紙を変えましょうかね。
明日は私暦的「書初め」をするのもいいかも・・・

んんん何か素敵な一年が始まりそうな予感がします。
****ホントウニオメデタイヤツダ!*****

人気blogランキングへ

始発駅で電車に乗って発車時刻を待っていると
中吊り広告を取り替える作業を見ることができる。
これがスゴイ!
ホンの一瞬で次々と広告を取り替えていく。

小さな踏み台を広告の下に置く。
手提げ袋に順序良く入れられている広告を取り出し、
踏み台に乗り、古い広告を外し、新しいものを取り付け、
踏み台からおり、外した古い広告を袋に入れる。
この間わずか3秒足らず。

両面取り替えるものもあれば、片面だけのものもある。
片面だけをイトも簡単に外す様子は見ていておもしろい。

踏み台を置く音、広告を外す音、広告を取り付ける音、
踏み台をたたむ音がリズミカルで心地良い。
こんなテキパキと作業ができるようになるには、やはり
経験の積み重ねが必要なんだろうなと、感心してしまう。
これもプロの技だなぁ。

子どもの頃から、単調に思える作業、誰にでもできそうな
作業の中にプロの技を見るのが好きだった。
単純な作業こそ、シロートとプロの差が歴然とする。

小学生の時、学校から帰ると毎日のようにおせんべい屋
さんに行った。
何時間もただ黙っておせんべいを焼く様子を見つめていた。
おせんべいを焼くおじさんの手が魔法の手のように思えた。

工事現場を見るのも好きだった。
今でも工事現場をただ通り過ぎることができない。
数分間は立ち止まって、作業をみてしまう。

今日もどこかでプロの技に遭遇できるかもしれない。
キョロキョロしながら歩こうか。

中吊り広告を取り替える光景、また見たいな。
人気blogランキングへ



お知らせ
トラックバック先のURLをクリックする際は、充分にお気をつけください。

アダルト系等、管理者の意に沿わないサイトへ誘導するような、コメント・トラックバックは削除させていただきます。

Profile
「人間は顔が命、見た目が大事」
「事を起こせば結果がある」
「何でも良いから、やってみよう」
独自の哲学の構築を目指して日夜、
心と身体を磨いてます
試行錯誤が大好き
コメント・トラックバック
ご自由にどうぞ
コメントを公開されたくない方は
メールで
Recent Comments
Recent TrackBacks
サボテンの花 (ブログで情報収集!Blog-Headline/interest)
サボテンの花
英語学習に役立つ情報を集めました。 (英会話入門からビジネス英語まで、短期間マスターのための英語学習ガイド)
いくつからでも遅くはない
栃東(玉ノ井部屋)連勝で引退回避 (ブログで情報収集!Blog-Headline/sports)
大相撲春場所
おせち (おせち料理)
大掃除
ちび苺 (ちいさいもん!!)
物忘れ防止
朝青龍が7連覇で年間完全制覇!史上初の快挙!琴欧州も大関へ! (「感動創造カンパニー」ダスキン城北の部屋!仕事も人生も感動だっ!)
相撲好きです