【注目情報】1回271円でマンツーマン英会話レッスン
主婦だってボーナスがほしい。女性のための入院保険「フェミニーヌ」
腰にゲルマの力!ウエストスリマー

メンタルヘルス

10年ほど前に
胃癌の摘出手術を受けました。
胃を8割ほどカット。

それから
メンタル・メタフィジカル・スピリチュアル・サイコ某・云々
という世界にどっぷりつかって、

5年ほどたったころ
天から声が聞こえました。

「見えない世界のことは 見えない存在になってから知ればいい
 身体を持っている間は 十分に使って堪能しなさい」
というような内容でした。

そして
寿命というのは時間のこと
今の一瞬 一秒一秒
と教えられました。

だから
誰に対しても 何に対しても 真摯な態度で
一生懸命 誠心誠意 全身全霊で 向きあうことを信条にしています。

もちろん
今の私の能力や体力に限界がありますから
完全ではありません。

それでも
限界の先を知りたいから 
身体を使って十分に堪能したいから
今日も生きているのだと思います。

「今日がわたしの人生で一番若い日
 今日できなかったら 明日はできる確率が確実に低くなる」

命って今の一瞬のこと
与えられた時間のことなのです。

2008/01/25
先日、訪れてくださった友人と楽しく談笑をしているときに
私の口から出た言葉がずっと私につきまとっています。
「後はカンタンよ。脳の中にあることを具現化するだけだから」

私の口から出た言葉に私自身が気付かされてしまった・・・
そう、カンタンなんですよね。
頭の中には
・やりたいこと
・やろうと思っていること
・すっごいとおもうアイディア
が、ぎゅうぎゅうに詰まっているのですから。
それを一つずつ書き出してみたり、行動に移してみたりして、
形にしていくステップを踏めばいいだけ。

なんだか急に身体が軽〜くなって、友人が帰宅された後すぐに
あることの始めの一歩を踏み出しました。

楽しくおしゃべりをしている時、自分自身の口からでた言葉に
強く影響を受けてしまう。
実はこういう現象はけっこうあることなんです。

言葉そのものに影響を受けるだけでなく、おしゃべりをしている
うちに、脳の中にバラバラに離れて点在していた単語がひとつの
フレーズになったり、脳の中に霞みか雲のようにもやもやと存在
していたものが明確なイメージになったりすること、きっとあなた
にも経験があるでしょう。

この現象を引き起こすにはある条件が必要なようです。
それは、「話し相手」
お互いにリラックスして話ができる環境と関係がつくれる話し相手。
そして「聞き上手」な話し相手。

そんな人に出会うと
「また会いたい」と心から思ってしまいます。


******
カンタンなことよね。脳の中にあるモノを具現化するだけなんだから。

人気blogランキングへ

2007/11/21
最近、心がけていることがあります。
それは 「笑顔」 です。

笑顔の人に会うと私もつられて笑顔になります。
緊張した顔の人に会うと私の顔も緊張します。
怒った顔の人に会うと私の顔は無表情になります。
やっぱり、笑顔の人に会いたいですよね。

他の人はどうなのでしょう?

試してみました。
目と目が合ったら、まず笑顔。
挨拶の言葉の前に、まず笑顔。
そうすると8割以上の人の頬の筋肉が緩みます。
私だけではなくほかの人も笑顔が好きなのかもしれません。

深刻な話をしに来た人に対してでも、最初の挨拶の前には
笑顔で迎えるようにします。
話の内容によっては、とても笑顔になることができなくても、
お別れの挨拶をした後には笑顔で送ります。

私の周りの人が全て良い気分でいたら私の気分も良くなります。
それには、まず私から 「笑顔」 を向けることなのですね。

自然に優しくて暖かい笑顔ができる人になれたらステキですね。
人気blogランキングへ

先日、末の娘が成人式の振袖を着て記念の写真撮影をした。
初めて着た振袖はとてもよく似合って立派な姿だった。

我が娘だけではなく、どのお嬢さんも似合う着物を選んで
いるようで、着付の方が
「本当にどのお嬢さんもご自分にあったよく似合う着物を
 選んでらっしゃるわね」と言っていたのが印象に残る。

もうすぐ、長女の結婚式。
ウェディングドレスを選ぶときも、お色直しのドレスを
選ぶときも、何着か試着してみた。
結局、本人が気に入ったものに決めた。
試着して「これ!」と思ったものは間違いない。
きっとよく似合って立派な姿で美しいだろうと楽しみだ。

大きなイベントでなくとも、日常的に何かを選ぶことは多い。
毎日の温度変化が激しい昨今、何を着て出かけるかと着るもの
を選ぶ。
毎日の食事の献立を選び、食材を選ぶ。
おしゃべりする時にも手紙を書くときにも言葉を選ぶ。

よく考えてみると、行動するということは何かを選んでいる
ことのようだ。
何を選ぶかはけっこう重要なことかもしれない。

直感で「これ!」と決められたものは良い選択だろう。
迷った時は、心が喜ぶものを選べば良いと思う。
常識的な判断や過去の経験、人の意見に従うのではなく、
選ぶときの瞬間に自分の心に聞いてみるといい。
そうすれば後悔しなくなる。
2007/10/10
人気blogランキングへ

2007/10/07
不機嫌な人がいます。
話しかけても無視。
「ああ、この人機嫌が悪いんだ」

そう思うだけにとどめておけばいいのに心の中で
「なぁにこの人、人のこと無視してチョームカつく」
とつぶやいて怒ってしまうこと。

「この人すぐ機嫌が悪くなるのよね、幼稚なんだわ」
とその人を評価してしまうこと。

「何かあったのかしら?きっと誰かとケンカしたのね」
と余計な詮索をしてしまうこと。

更に
「ねぇ、聞いて聞いて! あの人ったら、こうこうこうなのよ。
 ムカつくと思わない」
と関係ない人にまで自分の怒りを伝染させてしまうこと。

ありがちですよね。

不機嫌な人、怒っている人、落ち込んでいる人等々、
自分自身が影響されないほうがいいことに囚われている人が
いたら、その状況を感じるだけに留めておいたほうが懸命。

感情を害したり、評価したり、詮索したり、分析したりすると
巻き込まれて被害損失を被ります。
多くの場合その被害は、当の本人が忘れてケロッとしている頃に
なっても続きます。
人気blogランキングへ

2007/10/04
朝、イヤなことがありました。
その後、人とあって話をしました。
イヤなこととは全く無関係な前向きな話でした。
イヤなことの記憶はかなり薄れました。

もしもイヤなことが起きた後の人とあった時にその
イヤなことを話していたらどうなっていたでしょう。
心に占めるイヤなことの割合がますます大きくなって
いたことでしょう。

エビングハウスの忘却曲線
忘却曲線20分後には42%を忘却し、
58%を覚えていた。
1時間後には56%を忘却し、
44%を覚えていた。
1日後には74%を忘却し、
26%を覚えていた。
1週間後(7日間後)には77%を忘却し、23%を覚えていた。
1ヶ月後(30日間後)には79%を忘却し、21%を覚えていた。

イヤなことが起きても他のことに夢中になってしまえば、
自然と忘れてしまうのですね。
忘れることができるというのはすばらしい人間の能力です。

ラッセルの効果的復習法
効果的復習◆45分間の学習につき
復習1 10分後に  5分間
復習2 1日後に   5分間
復習3 1週間後に  3分間
復習4 1ヵ月後に  3分間
復習5 6ヵ月後に  3分間

イヤなことが起きると誰かにその気持ちを聞いてもらって
スッキリするという人がいます。
人に話すということは復習と同じですね。
人に説明するというのは、最も効果的な学習で、とてもよく
記憶に定着します。
一時的にスッキリしたような気分になったとしても、イヤな
ことそのものは、忘れるどころかますます心の中で膨張して
ストレスという塊になっていきます。
復習効果が復讐につながったりして・・・ (^^;;

この二つのグラフは、通常、学習効率を高めるために利用して
いるものですが、気分コントロールにも役だちそうです。

人気blogランキングへ

2007/10/03
ほんの僅かなことがきっかけですっかりやる気をなくしたこと
があります。
熱がさめた感じです。
何か憑かれていたものが離れたような気分です。
もうどうでもよくなってしまったのです。
何であんなに一生懸命だったのだろう???
本当は今、そんな気分になるのは無責任なことだとわかっている
のですが仕方ありません。

僅かなきっかけとは、ある人の言葉です。
その人は、そんなに深い意味もなく言ったのでしょう。
もしかしたら、私だからと気を許して言ったのかもしれません。
そんなに気にする人ではないだろうと。

確かに言われたことを引きずっているわけではなさそうです。
だから、言われたことはそれなりに受け止めています。
その人を嫌いになったわけでもないのです。
ただ、やる気がなくなってしまっただけです。

やる気をなくしても私は困りません。
ほかの事に情熱と時間を向けるだけですから。
私がやる気をなくしてしまったことで損失を受けるのはその人の
方なのです。

気分というのはコントロールしにくいものですね。
自分の気分すら予測できないのに、一緒に活動をする人の気分を
良い状態に保っていくことは至難の業なのかもしれません。

どうしても失いたくない人、必要な能力や技能を持った人に対し
ては、どんなに心を許しあっていても、気分をダウンさせる言葉
や態度をとってはいけないのだと学びました。
・・・自戒・・・
人気blogランキングへ

2007/10/02
「あなたキレイになったわね」
とNさんに言われてドッキリ。
「久しぶりに会ったからわかるの、嬉しいわ」
そこまで言われると超嬉しい。
でも、んんん・・・
私がキレイになったと感じると嬉しいの?

考えてみると、人が良いほうへ変化して行くことは
うれしいものだ。
周りの人の成長、進歩を感じると自分のことより
嬉しかったりする。

もしも、私の周囲に私の成長を嬉しいと感じてくれる
人がいるのだったら、私の努力は私だけのものにとど
まらない。
大きなモチベーションになる。

人の成功を嬉しく感じられる人は幸せだと思う。
人の成功を羨ましく感じるのは悪くないと思う。
人の成功を嫉むのはいけない。
嫉む気持ちが生まれたら、意志を持って嫉みを
自身の心から排除したほうが良い。
嫉みや恨みは自分自身を不幸にする元凶だから。

人の成長、進歩、成功、幸せを心から喜び自分の
幸せにできる人は、更に幸せになっていく。
人気blogランキングへ


2007/10/01
一昨日のこと、
体中がぼぉーとして、心臓がドキドキ、髪の毛がビショビショに
なるくらい汗が出る。
「今日は体調が悪くて」
と言うと、Aさんが
「どうしたの?」
と心配そうな顔で聞き返してくれた。
「更年期障害だと思うんですけれど」
私の言葉を聞いたAさん、急にニコニコ顔になって
「あら、若いわねぇ。私なんかとっくに過ぎちゃって。私もいろいろ
 具合が悪かったわよ。」
懐かしそうに言う。

更年期障害という言葉を聞いて、「若いわネェ」という反応は珍しいと思った。
でも、なんだかホッとした気分。

とっくに過ぎちゃった世代の女性は皆元気だ。
パワフルに活躍している。
この不調の時期、体調の波が激しい時期は一時的なもの。
先にはパワフル世代が待っている。
んんん・・・
我ながら、ちょっとコワイ気もするけれど、気楽にいきましょう。
人気blogランキングへ

2007/09/28
人にはいろいろな面があるということは誰でも知っている。
でも、自分に見せる一面でその人を評価してしまいがちなのも事実。

最近知り合ったある人は、(乱暴だがわかりやすく言うと)
ある面ではとても手がかかるが、ある面ではとても役に立つ人。
そのギャップはとても激しい。

昨日の夕方、そんなことを考えながら歩いていたら、東の空に大きな大きな丸い月を見た。
月は力強く黄色に輝いていて大きなエネルギーを感じさせてくれた。
今朝、日の出の少し前くらいの時刻に、西の空に大きな丸い月を見た。
月は雲のように白く、優しい光を放っていた。

夕べの月はエネルギッシュで男性的、
今朝の月は穏やかでつつましい貴婦人のよう。

月は日によって形を変える、時間によって色を変える。
月そのものは何も変化しなくても、受け取る私には、変化したと感じさせる。

人もそうなのかもしれない。
いろいろな面があるから、自分で作り上げたその人のイメージというフィルターを通して見るとコミュニケーションがうまくいかなくなるのかもしれない。
違う面を見るようにしたほうが、発見が多くて楽しくなるかも・・・

それにしても、昨日の月も今朝の月も美しかった。
人気blogランキングへ

2007/09/25
早朝のバイトで店頭接客を始めてもう4カ月。
毎日、何か新しい発見があるようでとても楽しい。
外国人のお客様が多くみえられるが、みなさんとても日本語がお上手。
でも、ときどき日本語がわからない外国人のお客様もこられる。

こちらからの話しかけに初めて英語で返された時は、一瞬ひるんだが、
実際に応対すると自然に英語で接客できた。
自分でも驚いた(  ゜ ▽ ゜ ;)!!

5年ほど前、英会話教室へしばらく通ったことがある。
そのときの最初のレッスンのダイアログが、レストランでのやりとり。
お客とウェイターになり会話練習をする。
とってもつまらなかった。
「こんな会話を練習するために月謝を払っているわけではないのに」
と心から思った。

ところが、実際に英語で対応する時に無意識に出てきたのは、
つまらないと感じたレッスンで身に付けたフレーズだ。
「あのときの経験が役に立った(´▽`) 」
つまらないからと投げ出さないでよかった。

今、目の前にある課題が、つまらなくても、役にたちそうもなくても、
イヤでも、真面目に取り組んでおいたほうがいい。
いつか役に立つ場面に出あう。
これから先、遠い将来かもしれないが、
「あのときやっておいてよかった」と思うことがきっとある。

目の前にあることは、未来に起きることへのレッスンを神が与えて
くださっていると思って真摯に向かい合ったほうがいい。
人気blogランキングへ



2007/09/20
シフト表や当番表を見るとき、誰と一緒かが気になりませんか?
ある人と一緒だとその日が楽しみですし、ある人と一緒だと
なんだかガッカリします。

ある時、シフト表を見ながらふと思いました。
私はAさんと一緒だとうれしいけれど、Aさんは私と一緒だと
うれしいのかしら?

テニスを始めたころ、上手になりたくて、自分より少しでも
上手な人とゲームをしたかったことを思い出しました。
私に付き合ってゲームをしてくれた人は楽しかったのかしら?

何をやるかが決まっていれば、誰とやるかが重要になります。
むしろ、一緒に働いたり、プレーしたりする人が 一緒にいたい
人だったら、何をやるかは さほど重要ではなかったりします。

私が一緒に仕事をしたいと思っている人が、私と一緒に仕事を
したいと思ってくれたら最高のパフォーマンスが生まれます。

「一緒に仕事をしたいと思われる人になる」
真剣に考えて、努力したいことです。
人気blogランキングへ

2007/09/19
誕生日のコメントやメールをありがとうございます。
いくつになっても自分記念日として誕生日を大切にしたいと
思っています。

ある年齢になると誕生日が嬉しくない人がいます。
誕生日をみんなで心から祝えるのは「成長の喜び」を感じる
年齢までなのかもしれません。
身長が伸びた。
こんなことができるようになった。
幼稚園に入った。
学校に入った。

ところが、ある年齢になると、誕生日が成長の喜びを感じられなく
なります。
もう○才になっちゃった・・・。
○才にもなってまだ・・・。

そしてやがて「老い」を感じる日になってしまうのでしょうね。
人間の寿命には限りがありますから、年を重ねるということは
人生の終着駅=死 へ近づいているということです。
それを避けることはできません。
そんなことも誕生日が嬉しくない人の理由かもしれません。

いつまで生きられるかは誰にもわかりません。
ですから、生きている間を充分に生きていけたらと思っています。
過去の経験に頼って生きていくのではなく、日々新しい経験を積み
重ねていきたいと思っています。

そこで、私暦的新年の「書初め」は
『日々新生』としました。
日々新たに生まれ変わったつもりになって、新しい経験を積んでいく。
新しい物好きの私にはジャストフィットする言葉のように思います。
人気blogランキングへ

2007/09/13
我家を訪れたことのある人は、よーくご存知でしょうが、
私のワークスペース周辺には、いろいろな貼紙があります。
常日頃、その貼紙に書かれていることを実践すべく、心がけて
いるのです。

朝起きたときに目に入る言葉は、その一日にとって重要なこと
かもしれませんし、時々声に出して読んでみて、新たな気分に
なったりもします。

机の前のハガキ大の紙には、手書きで我家のNGが小さく書か
れています。
『× 不平不満 愚痴 泣き言 悪口 文句』
これらの言葉を聞いて、気分が爽快になる人はまずいないでしょう。
愚痴をこぼし続けて幸せな人生を送った人を、私は知りません。

そのハガキ大の紙の横には、A4サイズの紙に聖書の言葉が掲げら
れています。
『いつも喜んでいなさい
   絶えず祈りなさい
   すべての事について、感謝しなさい』


これは、パウロがテサロニケ教会に送った手紙の中に書かれている
言葉です。(汽謄汽蹈縫隠機В隠供腺隠)
パウロは更に続けて、
『神があなたがたに望んでおらること』と言っています。
神様は、私が喜んでいることを望んでおられるなんて・・・∬´ー`∬
完璧に実現することは難しいですね。
始めは、心がけるだけでいいのです。
だんだんできるように変わっていきます。
“いつも喜ぶ、絶えず祈る、すべてに感謝”

感謝の気持ちがなくなると、NGワード満載の生活を送ることになって
しまいます。
そんな生活は、人を不快にし、自分を不幸にします。

豊かな幸せな人生を送るための
キーワードは 『喜び 祈り 感謝』
NGワードは 『不平不満 愚痴 泣き言 悪口 文句』
これは、真理だと思います。

人気blogランキングへ

初めて我家にこられるお客様をお迎えする時、念入りに掃除をします。
初めてのお客様を意識すると、不思議なことに普段見えなくなって
いるものに気がつくのです。
ほこりや汚れ、不要品・・・
「何で気がつかなかったんだろう?」

同じ目線で見ていると、見えているのに見えなくなってしまっている
ものって案外たくさんあるかもしれません。
慣れってこわいですね。
見えなくなっているものは、家の汚れだけではないようです。
良いものにも、見えなくなっているものがあります。
例えば、自分の能力。

昨日お会いした友人。
ヒトから羨ましがられるようなすばらしいものをいっぱい持っている
のに、自分では気がつかなくなっていました。
「こんなことは?」
「あれもすばらしいじゃない」
と言うと、顔がどんどん輝きだしてきました。

私の言葉に触発されて彼女の頭の中は、過去の経験を思い出したようです。
そして、そこから自分の未来の希望の種を見出したようです。
ワクワク感が生まれました。

見ているのに見えなくなってしまったもの、持っているのに忘れてしま
っているもの、有難いことなのにあたりまえのように思っているもの。
たまには、そんなことにスポットライトをあててみるといいかもしれないですね。

見えなくなってしまったものの中から、眠っているダイヤモンドの原石を
見つけることができるかも・・・
人気blogランキングへ





最近、若い人たちとの交流が増えた。
ありがたいことに彼らは、私に心を開いていろいろなことを話して
くれる。
自分の子どもより若い人たちの話を聞いていると、もうとうの昔に
どこかに置き去りにしてきてしまった感情を思い起こさせてくれる。

若い人たちは、私にとって慣れっこになって何も感じなくなっって
しまったことにも、驚き戸惑う。
彼らの驚き、戸惑い、悩み、そして喜びに自分を重ね合わせ、心の
奥に追いやられてしまった「新鮮さ」を呼び起こす。

新しいことに出会い、ぶつかり、成長していく若い人たちの話を聞
くことのできる幸せ。
大切にしたい。

人気blogランキングへ

2007/08/31
「きれいな足ね」
と言われてビックリ!
確かに、足にむだ毛はなく、膝・踝・踵もスベスベ、
きたない足ではない。

私は若い頃から足にコンプレックスがあった。
太くて形が悪い上に、コウダカダンビロヘンペイソクで
ぴったりフィットする靴に出会えたためしがない。
それにすぐに浮腫む。

だから、足のケアを怠らない。
浮腫みや疲れはその日のうちに解消する努力をする。
膝・踝・踵は、朝晩、顔に使った化粧水のコットンでなでなで。
立っている時も座っている時も足が美しく見えるよう意識している。

30年も持ち続けたコンプレックスも、30年も続けた努力が解消
してくれるかもしれない。

子どもの頃からほめられていた部分はどうだろう。
「ぱっちり二重でまぁるいかわいいお目目」といわれた目は
まぶたがたるんできてしまって、とてもほめられたものではなく
なってしまっている。
こうなってからでは、もはや手遅れ・・・?

「ウサギとカメ」の話を思い出した。
カメはコンプレックス。
結果がすぐに出なくても、遅々とした歩でも、倦まず弛まず続ければ
頂上に辿りつけるということか。

とっても肌のきれいな、65歳をこえていると思われる女性が言った。
「私はブスだから、若い頃からせめて肌だけはキレイになりたいと
 ずっと努力し続けてきた」
65をこえれば、顔のつくりはさほど問題ではない。
手入れの行き届いた美しい肌は魅力的だ。

人気blogランキングへ

誰でも心のどこかで「自分だけは大丈夫」と思っている。
だから、何かの被害に遭われた方は必ずといっていいほど
「まさか私がこんな目にあうとは思わなかった」
とコメントする。

こんな目でもどんな目でも、遭う確率が0ではない。
自分がこんな目に遭う可能性があるということを意識した
方がいい。

これだけ注意喚起されていても、未だにオレオレ詐欺的
被害に遭うお年寄りがいる。
「自分は絶対騙されないと思っていた。」
そんな電話がかかってきても絶対に騙されないぞ、と思い
ながら、コロッと騙されてしまう。

私は、騙されないという自信がない。
詐欺でもセールスでも、断る自信がない。
変な電話を受けてしまうと、しばらくあと味の悪い思い
をする。いやな気分を引きずってしまう。
だから、基本的に電話には出ないことにしている。
電話に出なければ、セールスを断る労力も、詐欺にひっか
かる確率も格段と減る。

お身内に独り暮らしのお年寄りがいたら、
*ナンバーディスプレイ対応の受話器にする。
*親戚、友人、知人の電話番号を登録する。
*呼び出し音を工夫する。
などをしてあげるといいと思う。

「自分だけは大丈夫」と思い込まないほうが、安心を手に
いれやすくなる。

2007/08/26
人気blogランキングへ

「人の振りみて我が振り直せ」
と昔からよく言われてきました。
私はこの「人の振り」を、人の悪いところ、いやな行い、欠点だと
思っていました。

確かに、人のイヤなところを見たら、自分にも同じようなイヤな点が
ないかと、自分を省み、行いを直すという意味なのだと思います。

でも最近、ちょっと変わってきました。
人の良い振りばかりが目に付くのです。
世の中ってけっこう良い人ばかりいるように思えるのです。

やさしい笑顔、穏やかな物言い、感謝の言葉・・・
ホッとさせられます。
ホッとした瞬間、「私もそうありたい」と思うのです。

人の良いところ、ステキな態度、やさしさを見たら、自分も同じように
しようと、自分を省み、行いを直すほうが楽しいのです。

「我が振り直す」効果は、良いところを真似するほうがずっと効果的
なように思えます。
「北風と太陽」のお話を思い出しました。

2007/08/25
人気blogランキングへ

2007/08/20
ハードな一週間が終わった。
近年まれにみる多忙。
記録的猛暑。
足の捻挫の後遺症。

よくも無事にこなせたと我ながら感心。
気力も体力もまだまだ充分に備わっていると安心した。

でも、もうこんなタイトなスケジュールは組まないようにする。
頭の奥というか心の底に栄養がゆきわたらないような気がするから。

「キャパを超えた多忙は『枯渇』を生み出す」
            by まぁちゃん
紙に書いて壁に貼っておこうかな

人気blogランキングへ 
「あなたでも落ち込むことあるの?!」
えぇ、えぇありますよ、人間なんだからね。
落ち込むことあれば、怠けることもある。
疲れることもあるし、おおいに弱音を吐く。
機械じゃないからいつも同じ良い状態でいるわけではない。
(あっ、機械も故障するか)

横綱だってプリンセスだって、人間なんだから、
体が病むときもあれば、心が病むときもある。
病気の時は治療に専念すればいいじゃない。

自分の価値観や正義感で人を判断し審判を下すのをやめて、
もっと優しくおおらかに生きていきましょうよ。

人気blogランキングへ

ワケあって筆で文字を書いている。
これがなかなかの集中力を要する。
緊張感もある。

失敗したくないという気持ちが強いと必ずと言っていいほど
あり得ないミスをしてしまう。
「なんでこんなところ書き間違えるんだろうなぁ・・・」
緊張しすぎるとよくない結果を生み出すものだと実感する。

姿勢が悪いと確実に文字が曲がっていくし、
ほんのちょっと他の事に気をとられると
細く書きたい線が太くなったり、
まっすぐに下ろしたい線が左右に曲がったり、
ハネやハライの角度が微妙になったり。

おもしろいほどに文字にはそのときの書き手の態度、心が
現れるものだと、我ながら感心してしまう。

鉛筆やボールペンでは感じられなかった文字の面白さや、
筆跡に現れるものを堪能しながら、適度な緊張と、非日常の
集中力を楽しんでいる。

人気blogランキングへ

よくわからない人がいる。
調子の良い日は、ご機嫌よくおしゃべりでやさしい。
でも8割方、何が気に入らないのか、ムスッとしている。
そういう日の彼女は、自分の言いたいことは言うが、こちらの
話は「聞こえなかったフリ」をする。

無視できない状況での受け答えは
「さぁ・・・」
「○○なんじゃない」
ときわめて無責任。

そんな態度を受ける度「そんなにイヤなら出てくるなよ
と私は心の中で叫んでいる。

そんな彼女に、私は一度も意見をしたことがない。
反論したこともない。
理不尽なことを言われても、「はい」と言って聞いている。

いやな態度をとられたとき、
無視されたとき、
理不尽なことを言われたとき、
に、私自身が感じる感覚・感情を存分に味わっている。
けっして心地よいものではない。
でも、その不愉快な感覚、体験を心とからだに刻み込んでいる。

こういう態度をされると、人はこういう感情を持つのか。
こういう言い方をされると、人はこういう受け取り方をするのか。
私は、人にそういう態度をしてはいないか?
そういう言い方をしてはいないか?

絶対にしている。(断言だね)
私自身も人にしているのだ、いやな態度を 特に身近な人に。
今でこそ、少なくなったように思うが、過去には不特定多数の人に
そんないやな気分を味あわせてきてしまっている。
とっても反省している。

私にとってイヤな人は、私自身が封印してしまっている未だ解決し
ていない、改善していないテーマを導き出してくれた人だったのだ。

まさに、鏡の法則
私の中で、解決・改善がなされたときに、彼女の態度は変化するだろう。
または、彼女との縁が切れるかもしれない。

イヤな人は、時には大切な人になりうるのだと思う。
人気blogランキングへ

四葉のクローバー
私の持っている能力のうち、
自分でも優れていると思う
ものがこれ。
「四葉を見つける能力」
とはいっても、探し出すこと
はしないのです。
クローバーをながめていると
四葉が目に飛び込んでくるの
です。

四葉を見つけるといつも採ってしまうのですが、今日は撮るだけに
とどめました。見つけただけでラッキーな気分にしてくれたから。
ちょっと画像がぼやけていますが、ラッキーな気分を一緒に味わい
ましょう。
ラッキーなだけに「お福わけ」

Good Luck!
人気blogランキングへ
時々、家の中の在庫一掃・クリアランスをしたくなる。
今がその時。
何かを持っているというだけで負担になるような気分。
毎日、要らないものを見つけては処分している。
それにしても、家の中には不要品が多すぎる。

廃品回収に出すダンボールや雑誌を縛りながらふと思う。
「これから先、ゴミを出すことが難しくなるだろうな」
ゴミを出すことにお金がかかるようになることは必至。

だとしたら、今のうちに家の中を徹底的に掃除して、
要らないものを処分しておいたほうがいい。
ゴミを出すことに手間だけでなく、お金もかかるように
なったら、ゴミを出すのが億劫になってしまって、ゴミの
中で生活するようになってしまうかもしれない。

ゴミを生み出さないような生活も考えないといけない。
ゴミになるようなものを買わないようにしないとネ。
「あったら便利!」に惑わされて、使いもしないものを
買わないようにしないとネ。

ゴミの分別が細分化されてから、消耗品類を買うときに
ゴミとして出すときのことを考えるようになった。
空き容器を解体して分別することの手間を考えると、
商品の好き嫌いだけでモノを買えなくなってしまったのだ。

ゴミの問題はともかく、自分の周囲をすっきりとさせたいと
いう気分になるのは良い傾向だ。
いままでどうしても捨てられなかったものへの執着がなくなる
のは、ステップアップしている証拠。

最小限のもので事足りるようになりたいものだ。
人気blogランキングへ

私の手相は、晩年運が良いらしい。

私  「晩年じゃぁなぁ、今すぐ良いのがいい」
友人A「何言ってるの! もう晩年よ」
私  「 (゚Д゚≡゚д゚)エッ!? 」
友人B「昔だったらもう人生が・・・」
私  「  」
人生わずか50年
そんな時代もありました。

そうか、50を過ぎると晩年なのかぁ。
ちっともそんなふうに思わなかったなぁ。
そうか、バンネンねぇ・・・
ザンネンじゃなくてよかったよ。

「晩年、ばんねん、バンネン、BANNEN」
と繰り返し言っているうちに、なんだか楽しくなってきた。
リズムが生まれてきた。
スウィングしてきた。
ノリノリになってきた。
本当に晩年運が良いと思い込んできた。

OK!
今日から晩年に決めた。
「今日は、私の人生の晩年の一日、
 でも、残りの人生の中で、一番若い日」
BANNEN ノリノリ
人気blogランキングへ


最近、同じものを2つ作ってみました。
ふたごの赤ちゃんのパジャマです。
一つ目を作るのに要した時間は、2時間半。
二つ目を作るのに要した時間は、1時間。
すごーーーい、短縮。

一つ目を作ったときは、本を見ながら手順を確認して、必要な
道具を揃えながらの作業だったので、時間がかかりました。
二つ目に時間が短縮できたのは、手順を覚えていたのと必要な
道具がすぐに使えたからです。

一つ目を作り終えたとき、二つ目に必要な時間を1時間半と
予測したので、30分の時間を生み出しました。

何かをする時に、予め手順がわかっていると無駄な時間を省く
ことができるようです。
予め、必要なものを揃えておくと無駄な時間を省くことができる
ようです。

そんなことは当たり前のこと、今さら言うまでのことではないと
思われるかもしれませんが、きちんとできているでしょうか?
整理整頓。

どこに何があるかわかっていますか?
収納場所はきめられているのに、出張しっぱなしや、迷子になって
いるアイテムはありませんか?
机の上、テーブルの上はきれいに片付けられていますか?

時間を生み出すための第一歩は、整理整頓です。
そしてイメージ、シミュレーション。
けっこうみんなできているのですよね、仕事や得意な分野限定でね。
人気blogランキングへ

いつも忙しそうにしている人を見ていると共通項がある
ように思えます。
「時間がない、時間がない」と言いながら
「後でやる」と言うのです。
先送り、先延ばし、一日伸ばし・・・
いつも時間がない人に、後でやる時間があるのでしょうか?
大いに疑問です。

と言う、私は先延ばしの達人でした。
何でも後でやることにして、締切り間際に「火事場の○力」
で帳尻を合わせてしまうのです。
何とかなるという漠然とした自信があるので、いつもいつも
先延ばし。
締切りがたくさんあると、「時間がない」状態になってしまい、
いつも忙しい人、慌ただしい人でした。

ところがある時、人生には限りがあると実感したのです。
それからは、今日やろうと思ったことは今日中にやるようになり
ました。
少なくとも、今、手がけていることは、やりきるようにしています。

すると、時間にゆとりが生まれるのです。
時間を生み出すことができるのです。
「時間がある」のです。

やり残しが少なくなり、精神的に追い詰められることがなくなり、
頭と心はいつも開放されている状態になりました。

「先延ばし」をやめること。
これは、忙しい人にはもちろん、ヒマな人にもおススメです。
人気blogランキングへ


娘が痩せた。
無駄なお肉がとれてすっきり!
ダイエットに成功したと言えるのかも。
まぁ、ウェディングドレスを着るというニンジンが
ぶらさがっていれば、今の彼女に不可能はひとつも
ないようにも思えるが・・・(娘よ、読んでいたらごめん!)

娘の変化を目の当たりにした友人は、すぐに同じこと
にトライするらしい。あはは(⌒▽⌒)
ダイエットに夢中になっている人ほど、なかなか痩せる
ことがむずかしいという法則がある(私の中で)。

娘が言っていた。
イロイロなことを試してみて、ダイエットをするという
ことから開放されたら、結果が出た。

すばらしい!
フィロソフィーだね。

なにをするにも同じことが言える。
ひとつのことに夢中になって、囚われて、とり憑かれた
ようになって・・・
そんな時期がある。
あるとき、フッと開放されたような気分になると、手に
入れたかったものがすぐそばにあることに気付く。
もはや、手に入れていることに気付く。

幸せの青い鳥を探しに旅に出て、青い鳥はどこにもいな
かったとガッカリした途端、自分の手にある鳥が実は
捜し求めていた幸せの青い鳥だったと気付く。

もともと持っているものに気付くために旅に出る。
眠っている能力を引き出すために努力する。
無我夢中になって、とり憑かれたようになって。
そんな時期がないと、持っているものに気付くことはない。

何を手に入れたいかは、問題ではない。
十人十色、ひとそれぞれ。
言えば、人にバカにされそうなことでも、笑われそうなこと
でもかまわない。
手に入れたいものに向かって努力すれば、付随して他の能力
も引き出されたりする。
目に見えなかった青い鳥が見えるようになる。
人気blogランキングへ

昨日(6月25日)の朝、いつもの時間(5:35a.m.)に
家を出て駅へ向かう。
遊歩道の森のしっとりとした空気を吸いながら、早々と
顔を出したきのこに朝の挨拶をした。
気持ちい〜い。

駅に着くといつもと違う雰囲気。
早朝に人身事故があったので、電車がストップしている
という内容のアナウンス。
どうしよう・・・ 戻って車を出そうかなぁ・・・

すぐに「運転を再開いたしました」というアナウンスを
聞いたので、待つことにした。
ところが、6時を過ぎた頃
「くだり電車は、ただいま○○駅に到着いたしました。」
というアナウンス。
咄嗟に時間を計算する。

ゲーーー間に合わない!
最悪だ。
すぐに家に電話をかけて、息子に駅まで来てもらい、目的地
まで車で連れて行ってもらった。
おかげで、すべりこみセーフ

ラッキー間に合った!
よかった♪よかった♪
いやな顔ひとつせずに、すぐに動いてくれた息子に感謝!

このほかにも、最悪と思ったことのすぐ後に、ラッキーと
思えることを昨日は3つも体験した。
もしかしたら、最悪と思うことがなかったら、ラッキーに
気付かなかったかもしれない。
吉凶とりまぜてイロイロなことが起こるけれど、最終的に
ラッキーと思えることがラッキーなんだなぁ。
人気blogランキングへ

お知らせ
トラックバック先のURLをクリックする際は、充分にお気をつけください。

アダルト系等、管理者の意に沿わないサイトへ誘導するような、コメント・トラックバックは削除させていただきます。

Profile
「人間は顔が命、見た目が大事」
「事を起こせば結果がある」
「何でも良いから、やってみよう」
独自の哲学の構築を目指して日夜、
心と身体を磨いてます
試行錯誤が大好き
コメント・トラックバック
ご自由にどうぞ
コメントを公開されたくない方は
メールで
Recent Comments
Recent TrackBacks
サボテンの花 (ブログで情報収集!Blog-Headline/interest)
サボテンの花
英語学習に役立つ情報を集めました。 (英会話入門からビジネス英語まで、短期間マスターのための英語学習ガイド)
いくつからでも遅くはない
栃東(玉ノ井部屋)連勝で引退回避 (ブログで情報収集!Blog-Headline/sports)
大相撲春場所
おせち (おせち料理)
大掃除
ちび苺 (ちいさいもん!!)
物忘れ防止
朝青龍が7連覇で年間完全制覇!史上初の快挙!琴欧州も大関へ! (「感動創造カンパニー」ダスキン城北の部屋!仕事も人生も感動だっ!)
相撲好きです